チョコレート好き必見! 期間限定の『カカオサブレこく深ショコラ』はまさに大人のご褒美スイーツ

 

寒くなってくると濃厚なスイーツが食べたくなる…そんな人に注目してほしいのが『カカオサブレこく深ショコラ』。チョコレートをかけたココアサブレで、カカオのほろ苦さやチョコレートをしっかりと感じられる一品だそう。チョコレート好きな記者が食べてみた!

 

カカオの濃厚さが楽しめる季節限定商品

メリーチョコレートカムパニー(東京都)は、高級チョコレートを主力商品とする国産洋菓子メーカー。デパートはもちろんスーパーにも店舗が多く、ギフトや手土産、来客用のちょっと良いお菓子が買える店として親しまれている。

 

そんなメリーから期間限定で発売されたのが、『カカオサブレこく深ショコラ』(12枚入り・希望小売価格 税込1,350円・発売中)だ。ビターチョコレートチップとカカオニブが練り込まれたカカオ味のサブレに、スイートチョコレートをコーティングした一品で、濃厚なスイーツを求める声をもとに開発された。

 

チョコレートが好きな大人にはたまらない味わい!

まず注目したいのは、高級感を感じる暗めの赤を基調としたパッケージ。リアルなカカオとチョコレートのイラスト、そして「こく深ショコラ」の文字…シンプルなのにチョコレート好きに刺さるデザインではないだろうか。記者はこれを一目見て「あ、これはおいしいやつだ」と思わされてしまった。

個包装のパケージも、箱と同じ色合い・デザインでカカオ感を全面に打ち出している。

サブレ本体を見てみると、全面にチョコレートがコーティングされている。サブレの角や表面の波打った模様を見るに、かなり厚めにチョコレートがかけられているようだ。

一口かじってみると、まずはチョコレートの甘さが来て、次に芳醇なカカオの風味がふわっと口いっぱいに広がっていく! サブレに練り込まれたビターチョコレートチップとカカオニブがかなり良い仕事をしているようで、カカオ特有のほろ苦さや深みをしっかりと感じられた。大人な味わいではありつつも、表面がスイートチョコレートなので、味わいがビターに振り切っておらず食べやすい。

サブレなのに、チョコレートを食べたような満足感が得られたのにも驚いた。そこで、サブレの断面ビターチョコレートチップを見てみると、これがかなり大粒! コーティングのスイートチョコレートにも厚みがあり、チョコレートの割合がかなり高い。これは、チョコレートを食べたような感覚になるのにも納得だ。そして、このWチョコレートの味わいが、ブラックコーヒーと良く合うこと!

また、カカオ豆の一部を砕いたカカオニブが入っていることで、独特の食感があるのも魅力。コーヒー豆やナッツに似たカリッとした食感をしており、この粒感がサブレに良いアクセントを加えている。『カカオサブレこく深ショコラ』を食べると、チョコレートがとろけるまろやかさ・サブレのサクサク感・カカオニブの香ばしい粒感という異なる食感が、口の中で一度に繰り広げられるのだ。このおいしさ、何だか中毒性を感じる…。

 

贅沢感のある味わいは、ご褒美やギフトにおすすめ

実際に食べてみても、パッケージで感じた「あ、これはおいしいやつだ」の期待を裏切らない味わいだった! まさに「こく深」なカカオの風味・しっかりとチョコレートを感じる満足感・クセになるような独特の食感は、チョコレート好きな人にぜひためしてみて欲しい。午後のティータイムにコーヒーと一緒に食べれば、贅沢感や幸せを感じられるはず。

 

自分へのご褒美やギフト・手土産にもぴったり。季節限定商品なので、気になる人は早めに手に入れよう。

 

全国の百貨店、オンラインショップで購入可能だ。

 

公式サイトはこちら

記者

カノウサキ

複数の大手Webメディアにて、飲食店・クリニック・コスメ・日用品などを紹介してきた紹介ライター。 普段から何か購入する前には調査や比較をするため、時間が足りなくなりがち。

この記者の記事一覧

photo by マツマナ

トラックバック