Amazonブラックフライデーでお得! カラフルで可愛い歯ブラシが12本セット! 子どもが喜ぶ『LA-215ハッピーカラージュニア ZOOシリーズ』で月1の交換を習慣化♪

 

我が家では毎月1日に歯ブラシを交換するというルールにしているが、子ども達が自分ではなかなか交換してくれないのが悩みだった。しかしデザインがキュートな『LA-215ハッピーカラージュニア ZOOシリーズ(12本入)』で、自ら進んで歯ブラシを交換してくれるように! 色えんぴつと同じ、カラフルな12本セットの子ども用歯ブラシを親子でおためししてみた。

 

カラフルでキュートな、12本セットの子ども用歯ブラシ

歯科医院向けに特化した、歯ブラシメーカーのラピス(大阪府)。安全で、使いやすく、機能的で、人体に優しく、安心して使ってもらえる歯ブラシを提供している。

『LA-215ハッピーカラージュニア ZOOシリーズ(12本入)』(希望小売価格 税込1,140~1,320円・発売中)は、可愛い絵柄がデザインされた子ども用の歯ブラシ。5歳~11歳頃の小学生の歯に最適なサイズで、1本ずつ専用の袋で個装されている。

カラーが異なる12本の歯ブラシがセットになっているので、1ヶ月に1回の交換で1年間も使用可能だ。

 

見た目が可愛く、子どもの手にもなじみやすいサイズ

さっそく取り出してみると、中には赤・ピンク・オレンジ・黄色・黄緑・緑・水色・青・紫・茶色・黒・白の12色の歯ブラシが入っている。これは色えんぴつと同じカラーの12色で、小学生の子ども達も嬉しそう。

 

カラフルなだけでなく、1本ずつ異なる動物がデザインされているのもポイント。表面にはペンギンやナマケモノ、カバなど歯磨きタイムが楽しくなるようなイラスト、裏面には動物の名前が英語で描かれている。

3年生の娘はライオンが描かれた赤の歯ブラシを、5年生の息子はコアラが描かれたオレンジの歯ブラシをチョイス。

指で押さえやすいようなハンドルの形になっており、持ちやすく滑りにくい仕様。

子どもの手になじむ大きさで、磨きやすそうだ。5年生の息子には少し小さいかなと思ったが、「長すぎると持ちにくいのでちょうどいい」とのこと。

ブラシ部分は耐久性のよいナイロン製。

固すぎることもなく、ちょうどいい大きさで子ども用としてもぴったり。

ためしに記者自身も磨いてみたが、程よくコシのあるブラシで使いやすい。

 

3年生の娘は、カラフルな色合いと可愛い動物デザインが気に入った様子。「次は何にしようかな~」と言いながら、カラフルな歯ブラシをテーブルの上に並べていた。

個包装になっているので、ポーチや保存袋などに入れてざっくり収納しやすいのも嬉しいポイント。省スペースで、子ども用の歯ブラシを清潔にストックできる。

こんなにカラフルで可愛い歯ブラシなら、子ども達自ら進んで歯磨きや月1の交換もしてくれそう。12本のストックがあるので、こまめに買いに行かなくていいのも親としてはありがたいと感じた。

 

月に1回の交換が楽しみになる、アニマル柄の歯ブラシセット

『LA-215ハッピーカラージュニア ZOOシリーズ(12本入)』は、子どもの歯磨きタイムを応援してくれるキュートな歯ブラシ。5歳頃から使用できるので、子どもが歯磨きを嫌がるシーンでも活躍してくれそう。おなまえやグルメなど、デザインは他にも数種類用意されている。月に1回の歯ブラシ交換を習慣化したい方は、ぜひ親子でためしてみてほしい。

 

商品はAMAZONで購入可能。

 

公式サイトはこちら

記者

ゆずこ

子育てやレビュー記事をメインに活動する、元保育士ライター。新しいものを試すのが大好き。3人の子どもを育てながら、フリーランスとして活動中。趣味は漫画を読むこと。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック