使いやすさ、安全性、デザインもピカイチ! ロングユースチャイルドシート『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』のここがおすすめ!

 

育児用品は、種類がたくさんあって選ぶのが大変というのはよくある話。記者も同じで、ひとつひとつ必要なもの見極めながら選ぶのが大変だったなと思う…。記者が選んだ全ての品に同意だった夫がたったひとつだけ、「絶対にRECAROがいい!」とこだわったチャイルドシートがある。車移動が増えた今、おすすめな新商品『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』のポイントを紹介しよう!

 

レカロはドイツ発祥の有名なシートメーカー

レカロは車にこだわりのある人に高い知名度を持ち、人間工学に基づいた快適さを追求する設計、オシャレなデザイン、安全性の高さからスポーツカーなどに採用されているドイツのシートメーカーだ。そんなレカロブランドから発売された『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』(640mm×440mm×560mm・税抜35,000円・2021年1月29日発売)は、チャイルドシートやベビーカーを日本国内で販売しているアルツァーナジャパン株式会社(大阪府大阪市)の新商品だ。オシャレな見た目と併せて、いろいろ調べていくと、便利にあふれた非常に高性能なチャイルドシートであると分かった…!

ISOFIX

『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』の最大の特徴は、「ISOFIX(アイソフィックス)」とシートベルトのどちらでも固定できること。これによりISOFIXのみの製品に比べて適合する車が多い(アルツァーナジャパン比較)。

適合車が多いと、たとえば複数台の車を所有している場合だけでなく、レンタカーや実家の車などにも適合しやすくて、とにかく便利だ。チャイルドシート本体に設置についての図表がついているのも分かりやすくて嬉しいポイントだ。

「ISOFIX」はシートベルトを使わないでチャイルドシートを車の固定金具で固定する方法だ。シートベルトでの取り付けは車種により複雑な場合もあるため、ISOFIXは誰でも簡単に、安全に固定できるとして注目されている方法なのだ。

ISOFIX固定時は、このテザーベルトを車両に固定する。

シートベルト

本体の横に書いてあるシートベルトの解説部分にはQRコードが書いてあって、ホームページにアクセスすることで詳しく確認できるからありがたい。本体背面のポケットには、スマートに説明書が入れられるので一緒に持ち歩けて便利だ。

説明書はイラストで書かれているので、とても分かりやすい…!

引っ張るだけ

『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』は成長に合わせて、1歳頃から12歳頃まで長い期間使うことができるのも魅力! チャイルドシートの買い替えがいらないので経済的だ。その秘密は黄色の部分。この取っ手を引っ張ると…

頭と体を保護してくれるヘッドサポートが持ち上がり、11段階で高さ調節ができるのだ! 頭部を両面から保護するしっかりとしたクッションもいい感じだ。

 

成長に合わせて使えるもう一つの嬉しいポイントは、3段階でリクライニング位置が変えられること! 身長に合わせて角度を変えて、徐々に真っすぐ正しい姿勢で座ることができる仕組みとなっている。

メッシュ生地

インナークッション

シートにも秘密がある。 子どもは汗をかきやすく、飲み物や食べ物で汚したりすることも多いだろう。『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』は5箇所にメッシュ素材を使用していて通気性を確保している。しかも、カバーも取り外して洗えるからありがたい…!

さらに11kgまではインナークッションを使用することで、チャイルドシートによりフィットさせることができるのも嬉しいポイントだ。

体が大きくなってきてハーネスベルトからシートベルトに変わった際は、後ろのポケットにハーネスベルトをカバーしていた肩パッドを収納できる。

 

パパの憧れからはじまったレカロのチャイルドシートを愛用してきたわが家。娘が7歳になった今も大活躍していて、長く使えるので家計を預かる記者も大満足だ。感染予防の観点から公共交通機関ではなく、車での移動が増えるコロナ禍のいま、安全、便利、長期間にわたって活躍してくれる『J1 Duo Plus (ジェイワンデュオ プラス) クレナイレッド』をぜひ使ってみてほしい。

 

サムライブラックとクレナイレッドの2色展開で、全国のトイザらスやアカチャンホンポなどで購入できる。

また公式Instagramでは、チャイルドシートやベビーカーにまつわる豆知識や、お得なキャンペーン情報などが発信されている。ぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック