部屋の換気や部屋干しの時短にも!便利なスタンドタイプの『消臭 サーキュレーター』で超快適なお家ライフ!

コロナ対策にも!空気を素早く循環させる高スペックサーキュレーター

 

コロナ禍で、部屋の換気が日常化しているが、空気を循環させ日常生活を快適にしてくれると、最近人気なのがサーキュレーター。冷暖房機器・電機製品・住宅関連商品などの卸売を行うユアサプライムス株式会社(東京都中央区)は、超便利なスタンドタイプの『消臭 サーキュレーター』を販売した。そのスペックが高いのでご紹介したい!

 

循環・消臭・省エネ・小音!高機能サーキュレーター

『スタンドタイプ消臭DC サーキュレーター』(約W29×D23.5×H62.5/80cm・メーカー希望小売価格 税込14,080円・発売中)は、強力強風サーキュレーターで、コンパクトながらターボモードでは約8m先まで風が届くスグレモノ。爆速で空気を循環し、素早くお部屋の換気ができる。

サーキュレーターと聞くと、扇風機をイメージする人も多いかもしれない。しかし、この二つは似て非なるもの。サーキュレーターは、直線的で遠くまで届く強い風を送り、停滞している空気を循環させることを目的としている。一方、扇風機は人が涼をとることが目的としており、本体から近い距離で、比較的弱い風を起こす仕様だ。どちらが良いかは、その用途によって異なる。

『消臭 サーキュレーター』は、窓を少し開けた状態で背を向けて使うと、その強風が外からの風を素早く室内に循環。エアコンと併用して、二つの部屋の間に設置すると暖房や冷房のおすそ分けができる。

押して手軽に首を伸ばすことが可能

それだけではなく、スタンドタイプの仕様に加え、高さを調節できるので、床置きに比べて家具のあるリビングや寝室でも使いやすい。

また、真上を向くので高さのある部屋干しラックでも、下から風を当てて洗濯物を時短に乾かすことが可能。さらに洗濯物を長時間干すと発生する、においの原因”モラクセラ菌”を減少させる消臭機能も搭載している。

高機能をリモコンで簡単に操作できる

この高機能なのに、消費電力は省エネの33W、1日8時間使用したとしても1か月の電気代はわずか214円。冷暖房の空気をおすそ分けすることで、日々節約にもなる。

早速ためしてみよう! 

 

スタンドタイプで高さの調節も可能。隅々まで風が届いて爆速で空気を循環!

まずは窓を少し開け、窓に背を向けて換気してみよう。冬の冷たい空気がわずか十数秒で部屋に行き渡った。北国なので冬場は長々と窓を開けるのは辛いが、これなら短時間で空気が入れ替わる。

 

部屋干しの洗濯物に下から風をあててみる。背が高いので、洗濯物にダイレクトに届いて乾きが速い! いつもは丸二日間、干しっぱなしにする密集した洗濯物が、一日もかからず乾いてしまった。もちろん消臭機能もプラスし部屋干し特有の臭いもない。

厚手のシーツの乾きの遅さに悩んでいた記者。早速洗濯してターボモードで送風してみると、風でシーツが舞い上がった。ターボの威力がすごい!これも風を当ててから数時間で乾き、夜には使える状態に。

ちなみに北国住まいの記者宅は、浴槽の換気をしっぱなしにすると、浴室が凍えるほど寒くなる。送風してみたが、背が高いので壁や天井にも風を当てられて、乾燥が速い。換気扇を付けっ放しにせずに済むので便利!

タイマー付きなので外出や就寝時でも使える

また、超強風”3分間ターボ風モード”の後、自動でターボ運転前の風量に戻る機能があるが、この通常運転時の静かさに驚く。動いていることに気がつかない程静かで、就寝時でも利用できる。

 

一台あると超便利!様々なシーンで活躍できる

よくあるサーキュレーターは、背の低いものが多い中、スタンドタイプは家具がある部屋や寝室などの換気にも最適だ。また、乾燥機がなくて部屋干ししている人にもおすすめ。消臭効果があるので、あの嫌な臭いに悩まされている人もチェックしてみて!

一台で様々なシーンで使いやすいサーキュレーターは、全国のホームセンター、家電量販店他、家電通販サイトユアサプライムス.comなどから入手可能。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック