年末年始のご挨拶にもおすすめ! バスタイムの質を高める入浴剤『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』を家族みんなで

 

おうちでいつでも重炭酸温浴法ができる入浴剤『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』。世代を問わず家族みんなで使える入浴剤は、帰省土産など年末年始のご挨拶としてもおすすめ。カラダを芯から温めて、癒しのひとときを過ごそう。

 

家族の健康な毎日に重炭酸温浴法を

ホットアルバム炭酸泉タブレット(東京都)が手がける『薬用 HOT TAB WELLNESS(ホットタブウェルネス)』(45錠入り・医薬部外品・希望小売価格 税込3,980円・発売中)は、おうちで重炭酸湯を楽しむことのできる入浴剤。

 

重炭酸の溶けたぬるめのお湯にゆっくりと入ることで血行が促進され、冷え、肩こり、腰痛、筋肉痛などの解消や、自律神経の安定などの効果が期待できるという。

主な成分は、重曹、クエン酸、ビタミンC。香料や着色料など余計なものは一切加えていない。

 

24時間濃度が持続、追い焚きもできる

160リットルのお湯に3錠が目安。お湯に入れると勢いよく発泡する。発泡は長く続き、全部溶けきるまでに約10分程度かかる。

重炭酸が溶け出したお湯は、水道水に含まれる塩素を中和して中性のお湯になる。肌あたりが柔らかくなめらか。香りもないので、体調を問わず使いやすい。

塩素中和効果でpHが中性になるので、肌への刺激が軽減され、肌の弱い人や赤ちゃん(生後3ヶ月から)も使うことができる。

 

36℃~41℃以下のぬるめのお湯に15分以上(慣れてきたら30分以上)ゆっくりと入浴するのがおすすめ。カラダの温まり方がいつもとは違い、心地よさがあることに気がつくはず。

ぬるめのお湯に入ればのぼせてくることもなく、ゆったり心地良くカラダがほぐれていくような感覚。寒い冬のお風呂あがりもぽかぽか感が続き、湯上りの肌もしっとり。

 

重炭酸イオンは高濃度でお湯にとどまるので、濃度は24時間続く。そのため、追い焚きも可能。家族それぞれのタイミングで入浴しても、重炭酸の効果を感じられる。

 

みんなで使える入浴剤

おうちのバスタイムを充実させる入浴剤。しっかりと温まる重炭酸湯は、寒い季節だからこそのぬくもりが心地よいはず。

45錠入りの他に、9錠入り(希望小売価格 税込990円)、90錠入り(希望小売価格 税込6,930円)も発売中。家族の健康を想い、みんなが集まる年末年始の手土産としていかがだろうか。

商品は公式オンラインショップほか、Amazon楽天Yahoo!などのショッピングサイトにて購入できる。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック