磨くたび歯周病対策!『ガム歯周プロケア 音波振動アシストブラシ』で歯茎がキュッ!歯もツルツルになる

 

40代以降の歯を失う最大の原因は歯周病なのだとか。そんな危機感に怯えるアナタにおすすめ!歯周病菌とたたかうガム(G・U・M)ブランドの『ガム歯周プロケア 音波振動アシストブラシ』(サンスターグループ・希望小売価格 税抜:1.880円・単4アルカリ乾電池(試供品)付・発売中)だ。毛ゴシのあるフィラメントと音波振動で手磨きでは落とせない汚れを除去し、歯茎のケアが出来るという。魅力的な謳い文句に惹かれてさっそく試してみた。

 

4つの特長で歯周病対策できる電動ハブラシ

『ガム歯周プロケア 音波振動アシストブラシ』(単4アルカリ乾電池(試供品)付き)には、4つの特長がある。

①1分間に約18.000ストロークの音波振動により、手磨きでは難しい小刻みなブラッシングをアシスト。歯周プラーク(歯垢)を効果的に除去する。

②毛先が3本に分かれた独自開発の「ハグキケア毛」がハグキをやさしくマッサージしながら歯周プラークをかき出してくれる。

③電動ハブラシ日本最薄ヘッド(サンスター2018年6月調べ)であり、ガムブランド史上でも最薄のヘッドを採用。歯周病の発症しやすい奥歯まで届きやすい。

④歯科医がすすめる基本設計を採用。一般的なハブラシと近いサイズで使いやすく、使用中の音も静かで気にならない。

 

とにかく簡単!気持ち良くて歯茎がキュッ&歯がツルツル

電動ハブラシというと何だか大げさなものをイメージしていたが、このブラシは普段のハブラシと同じような大きさでコンパクト。

普通の歯ブラシと並べてもほとんど大きさが変わらない

付属の単4電池1個を本体後ろ部分に差し入れるだけで作動するので、取り扱い説明書を読むのが苦手な記者のような人でも簡単にすぐ使える。

ハミガキをつけてお口の中に入れてから、持ち手の丸いスイッチを押すと作動スタート。


あとはいつものハブラシのように手を動かしてみがいていくだけ。

振動が細かくてやさしいので同じ(気になる)箇所を長めにマッサージしていられる。
使用中の音も本当に静かだ。そしてなんだか気持ちいい〜。

薄型ヘッドはなるほど歯の隙間、奥歯、歯の裏側も無理なく届いて無理なく磨ける。

スイッチオフは、ブラシをお口の中に入れたまま四角いスイッチを押せばいい。
使用後は、いつものハブラシと同じで、ブラシ部分を水やぬるま湯で落とすだけ。

おお。想像以上にいつもと違うスッキリ感!

歯がツルツル。舌で触ってみても歯の裏側の歯垢が取れているのがわかる。

ブラシも取り外せるようになっており、替えブラシも別に販売されている。

『ガム歯周プロケア 音波振動アシストブラシ替えブラシ』(2本入り・メーカー希望小売価格650円(税抜))も販売中。

 

ハブラシ替えちゃえば!音波振動で楽しみながら歯茎ケア

ハミガキが楽しみになる 『ガム歯周プロケア 音波振動アシストブラシ』は、歯垢を効率的に除去したい方、歯茎のケアが気になる方に本気でおすすめしたい。

長年歯周病予防に取り組んできたガムならではのアシストブラシは、使い心地がとっても良い!

気になる方は公式ホームページにもぜひ目を通してみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

mami

mami

神戸生まれ。舞台脚本執筆からシナリオライターへ。結婚相談室での講演をきっかけに、ライフスタイルや恋についてのコラム執筆を始める。 ドラマ屋であり女優でもある独自の視点から、暮らしに役立つ情報を発信中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック