『グラスドームソロクッカー』は、ガラスの蓋がカワイイ優れものの調理器。 なんとテーブルの上で、燻製が出来上がる様子を目で楽しめる!

 

アウトドア派の人でも、燻製を作るのは上級者のイメージがあるのではないだろうか。それだけに、ちょっと敷居が高い料理のように思えるが、その燻製作りをいつでもどこでも手軽に楽しめる調理器が登場した。それが『グラスドームソロクッカー』だ。その名のとおり、ドーム状のきれいなガラスの蓋が付いた、小さな調理器である。

 

ガラス蓋にはハンドメイドの高級感が漂う!

アデリアの『グラスドームクッカー』(右)と、今回ご紹介する新商品『グラスドームソロクッカー』(左)。

石塚硝子(愛知県)は、人気のガラス食器ブランド「アデリア」シリーズなどを取り扱っているガラス製品メーカーの老舗。同シリーズで人気の『グラスドームクッカー』直径約22.3×高さ約16.5cm・参考価格 税込8,800円 ※2023年1月価格改定・発売中は、透明なドーム型のガラス蓋が特長。燻されていく様子が見え、待ち時間も楽しめるスモーク料理の調理器具だ。また燻製以外にも、土鍋として使ってご飯を炊いたり、鍋を楽しむことも出来る。直火でも電子レンジでも使用可能なので幅広いシーンで活躍する優れものなのだ(※電子レンジ使用時はスモーク網を外して使用)。

 

そんな『グラスドームクッカー』シリーズから、ひと回り小ぶりな可愛らしい新ラインナップ『グラスドームソロクッカー』(直径約17.5×高さ約11.1cm・参考価格 税込9,900円・発売中)が新登場。自宅でもアウトドアでも、より手軽にスモーク料理を楽しめるサイズだ。

このドーム型のガラスの蓋は、職人が一つ一つ手作りしたハンドメイド。個体により風合いが微妙に異なる。

『グラスドームソロクッカー』を手にしてまず印象的なのが、やはりガラスの蓋である。ガラス職人が一つ一つ手作りで仕上げたハンドメイドのガラス製蓋は、その形や手触りに高級感があり、オシャレ感に溢れている。このクッカーがテーブルに置いてあるだけで、食事タイムが思わず盛り上がってしまいそうである。

写真は『グラスドームクッカー』だが、『グラスドームソロクッカー』にも付属のお試し用のスモークチップや、レシピ集がついてくる。

そのガラスの蓋を受けている本体は、萬古焼の耐熱陶器。それにスモーク用のステンレス網と、お試し用の桜のスモークチップ、さらに簡単レシピブックも付いているので、商品が届いてパッケージを開ければ、すぐにでもスモーク料理を始めることができる。日頃食べている食材が、この『グラスドームソロクッカー』さえあれば、より魅力的なスモーク料理に生まれ変わるのだ。

 

驚き! お手軽なのに本格的な色つやと香り!

今回はスモーク料理の中でも特に人気の、カマンベールチーズやゆで卵、ウインナーの燻製をためしてみよう。アルミホイルに包んだ付属の桜のスモークチップを鍋底に入れ、セットしたステンレス網の上にカットしたカマンベールチーズと、よく水気を拭き取ったゆで卵、それにウインナーをのせる。あとはカセットコンロを着火し、中火でしばらく熱すると煙が出始めるので、そこでガラス蓋をして弱火にする。

この『グラスドームソロクッカー』の面白さは、ここから始まるのである。ドーム状の蓋のため、チップから立ち上る煙が、そのドームの中をグルグルと万遍なく対流し始めるのだ。これにより、食材の上下左右、どの方向もムラ無くスモークがかかり、いい色合いの燻製が出来上がる様子を、食卓で見て楽しめるのである。

徐々に色が変わってくる様子を、ガラス越しに楽しみながら、燻製が出来上がるのを待つのも楽しい。

弱火にして10分。食材にだいぶ色が着いてきた。いい香りが、蓋のすき間から漏れ出してきて、食欲をそそる。

煙の向こうで色づき始める食材を見ながら、火を止める頃合いを確認できるのもガラスの蓋ならでは。普通のスモーカーでは、このような楽しみ方はできない。

次第に美味しそうなブラウンカラーになってくる食材。カマンベールチーズも色を濃くしながら、少し柔らかくとろけてくるころ、時間にして15分程度だろうか。そこで火を止め、ガラスの蓋を外すと、鍋から一気に溢れ出るスモークの香り。そして網の上には、なんとビックリ! 実にいい色つやの本格的な燻製の出来上がりである。

 

“思い立ったら燻製!”を可能にした調理器!

実は記者は大のスモーク好きで、庭に大きな自作のスモーカーも設置してあるのだが、今回こんなに手軽に、しかも少量のスモーク料理を作ったのは初めての体験だった。これなら本当に思い立ったときに、いつでもすぐに本格的なスモークが楽しめそうである。しかも、家の中でテーブルの上でもできるのだから、これは大きな魅力だ。

今日ご紹介した『グラスドームソロクッカー』は、本当に可愛らしい大きさで、そこにちょこんと取っ手が付いた形状になっている。

 

付属のレシピブックには様々な燻製料理のレシピが掲載。スモーク網を外せば蒸し料理や炊飯にも使えるから、用途も幅広い。「グラスドームクッカー」と一緒に使えばさらにいろいろな料理で楽しめそうなのでとても重宝するだろう。お求めは、楽天shopPayPayモールにて12月上旬発売予定。

公式サイトはこちら

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック