小さな頃から本物に触れる感性を。『つよいこグラス かくれんぼ』で楽しく食べて健康でつよいこに!

ワクワクするような食器で美味しく楽しくつよい子に!

 

生きる上での基本「食べる」こと。子どもに、正しい食習慣や物を大切にする心を身につけて欲しいと思うのは親の常。ガラス食器のアデリアブランドである「つよいこグラス」シリーズに、ご飯の時間が楽しくなるデザインの『かくれんぼ』が仲間入りした。楽しく食べるためのアイデアが散りばめられた、キュートなグラスたちをご紹介したい!

 

保育士、子育て中のパパ・ママの意見が詰まったアイデアグラス

左:ぞう/右:うさぎ

200年に渡りガラス製品を作り続ける、老舗ガラスメーカー石塚硝子株式会社(愛知県岩倉市)の「つよいこグラス」シリーズは、食育のスペシャリスト”保育士”の視点から誕生したグラス。

 

ものが壊れることを知るために「本物」に触れることは重要だ。丁寧に扱う感覚や、大切にする心。それは天然素材であるガラス製品に実際に触れてみて、初めて知ることができる。割れるからと、触れさせなければ感性も感覚も育たない。

 

シリーズに新しく仲間入りした『つよいこグラス かくれんぼ』は、絵本を読み進めるようなワクワク感が散りばめられている。

 

子育て中のパパ・ママの願いやアイディアを取り入れられたグラスには、楽しい仕掛けが…。

ガラスの透明感を活かしたデザイン

グラスの外側と内側で見え方が変わるため、飲み物が入っている状態では、動物の様子が見えにくい…。

表情も豊か!

しかし中身を飲み干すと…姿を現すという面白い仕掛けだ! 食事の時間を楽しんでほしい、そんな願いがこめられている。

 

小さな頃から本物に触れると、感性も育つ。食事は空腹を満たすだけではなく、心を豊かにするもの。飲み物ひとつにしても、適したグラスで味わうほうが美味しく感じられるものだ。

 

生きるための日々の「食」をガラスの食器にすることで、口や手が触れ、様々な感覚を養うことができる。それは田舎育ちの記者からすると、自然の中でのびのびと成長することに似ているようにも思える。

シリーズの動物はぞうとうさぎの2種類で、ボールとグラスS・Mのサイズ違いがある

化粧箱2種とボール・グラスの底面にも可愛いイラスト入り!

もちろん子どもが触れることを考え、持ちやすい形状や口部強化加工など、安全面にも考慮されている。詳しくみてみよう!

 

つよいこボール かくれんぼ うさぎ/ぞう』

化粧箱に入ったガラス製品は全て冊子が付いている

共通の可愛いイラスト付きの化粧箱は、少しざらつきのある優しい質感。

広島平和記念公園に届いた千羽鶴の再生紙「カラフルウイッシュ」を使用している。

※カラフルウイッシュは(株)クラウン・パッケージの登録商標

『つよいこボール かくれんぼ うさぎ/ぞう』(φ95×h50・販売価格 税込1,155円・発売中)は胴部に段があり、持ちやすい形状をしたガラスボール。

程よい厚みと持ちやすい形状

サラダやデザートなどに最適だ。例えば子どもが喜ぶデザートを入れて…

フルーツたっぷりで栄養もたくさん。見た目も可愛いデザートの出来上がり!

 

つよいこグラスS かくれんぼ うさぎ/ぞう』

『つよいこグラスS かくれんぼ うさぎ/ぞう』(φ60×h75/130ml・販売価格 税込935円・発売中)グラスは中程にくびれのある形状で、子どもの小さな手でも持ちやすい。

口部に強化加工がされていて、通常のグラスより割れや欠けに強く、安心感がある。グラスは程よい厚みがあって、唇に当たる感覚が心地よい。

8分目まで飲み物を注ぐと100mlほど。小さな子どもにもちょうど良い量だ。

カルシウムたっぷりいちごミルクとばななミルクを飲み干せば…

可愛いうさぎがこんにちは!

 

つよいこグラスM かくれんぼ うさぎうさぎ/ぞう』

『つよいこグラスM かくれんぼ うさぎ/ぞう』(φ64×h93/185ml・販売価格 税込1,045円・発売中)も、口部に強化加工がされている。

8分目まで飲み物を注ぐとMサイズは150mlほど。

どんな表情しているのかな?

苦手なにんじんやほうれん草も、かくれんぼした動物を探すために飲んでみれば…

居眠りぞうさんみっけ!動物を探しながら、楽しく食事をしていたら、好き嫌いも克服できちゃうかも。

 

誕生日や出産祝いなどの贈り物に、あげて楽しい、貰って嬉しい!

『つよいこグラス かくれんぼ』シリーズは、物を大切にする感覚を身につけるのに最適で、小さな子どもたちに使って欲しいガラス製品。

また、カラフルで奇抜すぎないイラストは、受け入れられやすく、プレゼントとしても選びやすい。成長の過程で使えるので、出産祝いなどにもおすすめだ!

 

購入は楽天市場AmazonPayPayモールなどオンラインショップから可能。気になる人はチェックしてみて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック