【抹茶ラテ】ペットボトルでスタバの上品な抹茶感『スターバックス CAFÉ FAVORITES 抹茶ラテ』【セブン&アイ】

贅沢な抹茶感

 

昨年6月に発売されたペットボトルコーヒー飲料「スターバックス CAFÉ FAVORITES」に『スターバックス CAFÉ FAVORITES 抹茶ラテ』が新登場。まるでスタバで飲んでいるような抹茶のコク深さとミルクの甘い味わいが楽しめる仕立てなのだそう。抹茶にはちょっとこだわりがある記者が飲んでみた。

 

甘さ控えめ。抹茶の良さを引き出した味に抹茶にこだわりのある記者も満足!

コンビニで買えるスターバックスといえば、プラカップに入ったチルドカップというイメージが強い。味わいはもちろん飲むスタイルが似ていることもあってか、ちょっと贅沢をしているような気分が楽しめる。

 

そんな中、昨年6月に発売されたのが「スターバックス CAFÉ FAVORITES カフェラテ/カフェモカ」。持ち運びができて、いつでもどこでもスタバの味を楽しめるペットボトルシリーズだ。

このたび、新たにラインナップに追加されたのがスターバックス・コーポレーション(米国)サントリー食品インターナショナル(東京都)『スターバックス® CAFÉ FAVORITES 抹茶ラテ』(280mlPET・希望小売価格 税込160円・2022年11月1日発売※セブン&アイグループ限定)

抹茶のほろ苦さとコク深さ、香り、そしてミルクのやさしい甘みをバランスよくブレンドした味わいだという。自称抹茶好きの記者としては、やはりほろ苦さや香りは抹茶フレーバーにとって重要だと思うので期待大だ。

色は抹茶すぎずラテすぎず、抹茶らしさを想像させる

パッケージは深みのある抹茶色をベースに、まるでミルクが注がれた瞬間を切り取ったようなデザイン。280mlと小さくカバンにも入れやすい。すっきりとした凹凸のないボトルにしたことで、上品な印象を受ける。

センターにはおなじみのサイレンロゴ(ギリシャ神話の人魚)

香りにもラテらしい甘さと少し奥に抹茶の茶葉感を感じる。

 

ひと口飲んでみると、意外と甘さは控えめ。舌に触れた瞬間は甘いが、すぐに甘さが引いてすっきりとした味わいとなった。抹茶の風味などが薄く、序盤は抹茶らしさが感じにくい。

その代わり、後半になると抹茶の深みがグッと前に出てきた。抹茶の風味は強くはないが、香りの奥にある抹茶の茶葉感が感じられる。苦味こそないが、これが商品特徴のほろ苦さからくるものだろう。

この商品を表すなら、前半は抹茶の苦味や渋味をミルクの優しさでカバーし、後半に抹茶らしさをしっかりと残した抹茶ラテといったところ。店舗クオリティに近い味わいでコスパも良いので、おうちや出先でも贅沢な味を楽しみたい方におすすめだ。

 

全国のセブン&アイグループで発売中。

 

あわせて読みたい:シリーズ初! コンビニのチルド棚で手に入れる『綾鷹カフェ 抹茶ショコララテ』の本格っぷりに感動

あわせて読みたい:日本茶ラテ第2弾『TULLY’S COFFEE 抹茶がおいしい抹茶ラテ』はどうなった?

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック