【睡眠の質改善で疲労感軽減】大人のための乳酸菌飲料『ピルクル ミラクルケア』を飲んでみた!

寝る前にも気軽に飲めるサイズ感

 

「ヤクルト1000」の大ヒット以降、睡眠の質改善をうたう乳酸菌飲料がブームになっている。『ピルクル ミラクルケア』も”思い切りゴクゴク飲める乳酸菌飲料”としておなじみの「ピルクル」が展開する睡眠の質改善系乳酸菌飲料だ。大人の記者が、おためししてみよう。

 

【乳酸菌NY1301株】睡眠の質と疲労感 をケアできる、大人の「ピルクル」。もちろん腸内環境も改善!

1993年生まれの特定保健用食品/乳酸菌飲料「ピルクル」。当時子どもだったファンの多くも、29年経ったいまでは立派な大人なはずだ。記者同様、幼少期には考えられなかった仕事や生活のストレスなどで、睡眠の不具合や疲労感に悩まされている人も少なくないはずだ。

そうした大人世代の需要に応えるべく登場したのが、日清ヨーク(東京都)『ピルクル ミラクルケア』(65ml×8本・実勢価格 税込367円・2022年9月26日発売/機能性表示食品 消費者庁届出番号: H24 ※195mlサイズは10月11日コンビニ限定発売)である。パッケージの配色もちょっとシックなカラーリングになった。夜寝る前にも飲みやすいように、従来の「ピルクル400」よりカロリーも抑えめだ。

機能性としては、1本65mlにつき乳酸菌NY1301株が600億個含まれており、「睡眠の質改善による日常生活の疲労感軽減」と、「腸内環境の改善」のWの機能がうたわれている。ただサイズ感は変わらないので、お手軽感があっていい。

 

 

『ピルクル ミラクルケア』を飲んでみた!

フタをめくると、乳酸菌飲料カラーがのぞく。飲んでみると、甘いけれど、甘すぎない。酸味がしっかりあり、さわやかなおいしさ。たしかに寝る前にも飲みやすいすっきりタイプである。1日当たりの摂取目安量は1本なので、寝るちょっと前に飲むことにした。

約一週間続けてみると、よく眠れるようになったのかどうかははっきりしないが、何となく元気に毎日を過ごせるようになった気がする。寝る前の儀式としても、ナイトキャップよりはるかに健康的だし。このまましばらく続けてみたいと感じた。

 

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック