『贅沢コロロ ショコラグレープ』果肉感たっぷりの新食感グミをチョコでコーティングした豪華版が登場!

今までになかった果肉っぽさが魅力の新感覚グミ「コロロ」を、何とチョコでコーティングした『贅沢コロロ ショコラグレープ』セブン-イレブンで先行販売中。「コロロ」×チョコという、想像するだけで絶対においしい組み合わせ。とくと味わってみよう!

大人気グミ「コロロ」とチョコレートの相性は…?

UHA味覚糖から2014年4月に発売された「コロロ」は、薄い皮に果汁感たっぷりのジュレのようなものが包まれていて、限りなく果実に近いグミ。最近では氣志團が出演するCMも印象的で、グミのようでグミでない!? 不思議な食感で絶大な人気を呼んでいる。『贅沢コロロ ショコラグレープ』(54g・税込265円)は、そんな「コロロ」をチョコレートで包んだ進化バージョンだ。

あわせて読みたい:UHA味覚糖『コロロ』をただのグミとあなどるなかれ
あわせて読みたい:『コロロ 芳醇白桃』口に入れたら無味、噛んだ途端に桃果肉! 楽しすぎる食べるアトラクション!

_dsc0670

パッケージはゴールドを基調とした豪華仕様で、裏面には「コロロ」でおなじみの「グミを包む皮は食べられます」の注意書きももちろん記載されている。

_dsc0671

パッケージを開けると、個包装の『贅沢コロロ ショコラグレープ』が8個。袋を開けてみると、大人っぽいチョコレートの香りが漂ってくる。

_dsc0478

さっそく1粒口に入れてみる。ひと噛みすると、プチっとはじけてジューシーなグミが口の中いっぱいに広がる。そこに甘みを抑えたチョコレートが相まって、まさに「贅沢」な口当たり。

_dsc0466

グミを包むチョコレートは、ミルクというよりはビターに近い。ためしにチョコレートだけなめてみると、やはり甘さはかなり控えめ。アルコールこそ入っていないものの、大人向けのビターチョコレートといった味わいだ。

_dsc0463

グミとチョコレートの組み合わせと聞いて、子供の頃に食べた明治「グミチョコ」の豪華版とでも思っていたが、あちらは甘みのあるチョコレートがメインであるのに対して、こちらの主役はあくまでグミ部分。ジューシーなグミを薄いチョコレートで包むことで、フルーツのチョコレートフォンデュ……いや、それより遙かに上品なスイーツに仕上がっている。これはおいしい!

 

ちょっぴり贅沢な夜のおやつとしても活躍の予感!

1粒あたり33円と、コンビニで買えるチョコレートと考えると若干お高めだが、次から次へと手を出したくなる危険なおいしさ。チョコレートはビターとはいえ、コロロの甘さは十分に感じられるので、子供も大好きな味である。もちろん昼間におやつとして食べるのもよいが、大人は大人で夜にしっとりと落ち着いた気分で食べるのもしっくりくる。

_dsc0471

『贅沢コロロ』はセブン-イレブンで先行販売中だが、順次全国発売予定ということで、見つけた際には大人買い決定!今までにない新食感のグミ×チョコレートの贅沢な風味を、是非とも味わってみてほしい。

 
追記:UHA味覚糖は「グミ」にアレルギー物質の乳成分が含まれていたとして、自主回収すると発表。(2016年12月8日付)
 

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック