北海道十勝産小豆を使用した塩こうじ入り『甘味シリーズ』は上品な甘さと便利な食べきりサイズが魅力!

 

使い切り、食べきりサイズがちょうどいい塩こうじ入りの『甘味シリーズ』。和風の甘さを引き立てる塩こうじのうま味で、おしるこやぜんざいを楽しもう。

 

食べきりサイズ&レトルトパウチだからこその使いやすさ

いなば食品(静岡県)は主に缶詰やレトルト食品の製造・販売を手がける食品メーカー。近年では単身世帯や高齢者世帯の増加に伴い、使い切りや食べきりサイズの食品は使い勝手が良く需要が高まっている。

そんな中で小豆好きにはたまらない、甘味シリーズも食べきりやすいサイズになって登場!

  • 塩こうじ おしるこ
  • 塩こうじ ゆであずき
  • 塩こうじ ぜんざい

 

レトルトパウチだから、常温での保存も可能。家庭でも小豆を甘く炊く時には塩を加えたりすることがあるが、その塩を一部塩こうじに置き換えて、麹のうま味だけでなく深い甘さを引き出した甘味シリーズをそれぞれご紹介しよう。

 

小豆のおいしさ引き立つほっこりな甘さ

『塩こうじ ゆであずき』(120g・希望小売価格 税込237円・発売中)

最高品質の北海道十勝産小豆を使用。

レトルトパウチなのでそのまま湯煎で温めたり、中身を移し替えて電子レンジで温めたり。袋のまま冷蔵庫に入れて冷やしてもいい。

 

ゆであずきは、トッピングやお菓子作りに

しっかりと粒感のあるゆであずき。ふっくらと炊きあがっており、上白糖と三温糖の2種の砂糖を使うことでまろやかでコクのある甘さ。塩こうじが入っていることで甘さが引き立っており、小豆の風味も濃厚に感じる。

アイスクリームにトッピングすれば、和風テイストのデザートに簡単アレンジ。小豆のホクッとした食感が残っているのがいい。

 

ホットケーキやヨーグルトなどへ手軽にトッピングしたり、小豆トーストやホットサンドにしてみたり。シンプルなゆであずきだから、食べ方いろいろ。白玉と一緒にゆであずきをトッピングしたかき氷や、台湾スイーツ豆花のトッピングにも。

素材として生地に混ぜ込んで、和風パウンドケーキや小豆クッキー作りなどにも活用できる。また、蒸したかぼちゃと一緒に和えれば、かぼちゃと小豆のいとこ煮も簡単。

 

小豆の粒感の残るおいしいぜんざいを

『塩こうじ ぜんざい』(150g・希望小売価格 税込259円・発売中)

生あん仕立ての濃厚なぜんざい。生あんとは、豆を煮て皮を取り除いた、砂糖を加える前のあんこのこと。小豆の風味と甘さが引き立つ。

ぜんざいは、つぶあんタイプ。

小豆は舌で潰せるくらいのやわらかさ。お餅や白玉を加えたり、蒸かしたさつまいもを加えてさつまいもぜんざいにするのもおすすめ。

 

濃厚でなめらかな口当たりのるこ

『塩こうじ おしるこ』(150g・希望小売価格 税込259円・発売中)

こちらも生あんを使用しており、濃厚なおいしさ。

濃厚でなめらかな口当たり。塩こうじが引きたてる上品で引き締まった甘さがある。ココナッツミルクを加えたエスニック風のおしるこなどもおすすめ。

それぞれ好みに合わせてトッピングしたり、料理やお菓子作りに活用したりと幅広く使える点も便利。いなば食品の『甘味シリーズ』は全国のスーパーで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック