この夏メンズもネイルに挑戦する人が多そうな予感!? メンズが使いやすい『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』をためしてみた

 

シンプルな服装やサンダルを履きたくなる夏の季節。必然と、手元や足元が寂しい印象になりやすくなる。そんな時は、メンズもネイルを取り入れてみるのはどうだろうか。『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』は、メンズが使いやすいようつくられたアイテム。ナチュラルな色合いからファッションにも使えるカラーが揃った、オールインワンネイルだ。その色合いや使い心地をたしかめてみよう。

 

自然で清潔に見せる「ナチュラルライン」とファッションとして楽しめる「エッジィライン」

マンダム(大阪府)の「gatsby THE DESIGNER(ギャツビー ザ デザイナー)」は、メンズがなりたい像をトータルデザインするコスメライン。

 

今回紹介する『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』(10ml・希望小売価格 税込1,430円・発売中)は、モード系ネイルデザインを発信するネイルアーティスト北村亮氏と共同開発した、初めてネイルに挑戦するメンズにも使いやすいオールインワンネイルだ。

シンプルな服装に合わせやすいカラーのラインナップ

ネイルは一般的に、ベースコート、トップコート、マニキュア(カラー)の3ステップを行う。さらに爪が割れやすい場合は、必要に応じて爪補強コートをするなど工程が多い。ネイル初心者、しかもメンズには正直面倒くさい。

「ナチュラルライン」左からクリアマット、クリアベージュ、ルビークリア

『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』は、これら4つ(ベースコート、トップコート、カラー、爪補強コート)をひとつにしたアイテムだから、たった1ステップで完了。初めてでも挑戦しやすいというわけ。しかも速乾性だから、時間をかけたくない人にも使いやすくなっている。これが何よりメンズに嬉しいポイントだ。さすがプロと共同開発してるだけあって工夫されている。実際、この使いやすさはメンズだけでなく、女子からも人気なのだとか。

「エッジィライン」左からジェットブラック、クロムシルバー、キャンバスアイボリー

カラーは全6色。自然で清潔な印象の「ナチュラルライン」は、クリアベージュ、ルビークリア、クリアマットの3色。ファッションの一部として楽しめる「エッジィライン」はジェットブラック、クロムシルバー、キャンバスアイボリーの3色を展開している。いきなり人前でネイルを見せるのに抵抗がある人は、「ナチュラルライン」がおすすめだ。また、最初に手元から始めるのは少し躊躇するという方は、このサンダルの時期に足元から始めてみるのもおすすめだ。

足元の印象をグッと上げよう

 

『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』を塗ってみた

今回は、「ナチュラルライン」からクリアベージュ、「エッジィライン」からジェットブラックの使い心地や色味をたしかめてみよう。

容器はスタンダードな四角

キャップについているハケの片面を容器の口でしごき、液を落とす。

それではネイル開始。とろっとしていて垂れにくく、ハケでスーッと伸ばせるような質感。初めてでも塗りやすい。爪先の断面まで塗るのを忘れずに。2~3分乾燥させれば完成。一般的には早くても10~15分はかかるイメージだから、この乾きの早さはありがたい。

クリアベージュはうっすらとベージュがかっているが、ほぼクリアに近い色合い。ツヤ感で、手元に清潔感が出てきれいになった。パッと見は自然な仕上がりだが、光に当たるときらりと光る隠れおしゃれなカラーだ。

続いてジェットブラックもおためし。

ジェットブラックはくっきりとした黒色。発色もきれい。クリアベージュほどツヤがでないので、メンズも使いやすい深みのある色が楽しめそうだ。

オールインワンなので、これで終わり。このお手軽さも『ギャツビー ザ デザイナー オールインワンネイル』ならではの良さ。これは手軽に手元のオシャレも楽しめそうだ。手元がキレイだと、気分が上がって、毎日がちょっと充実しそう。

今年の夏は、メンズのみなさんもネイルに挑戦してみるのはいかがだろうか。全国のロフト(一部店舗除く)とオンラインストアで発売中。また公式Instagramでも同商品の情報が見られるので、興味のある方はぜひ覗いてみて。

 

公式サイトはこちら

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official images

トラックバック