今だけの高級パウンドケーキ『シトロンハウス南蔵王/青レモンウィークエンド』は初夏にぴったりの贅沢な味わい

丁寧に1本ずつ焼き上げた季節限定のパウンドケーキを

 

仙台市に店舗を構える高級パウンドケーキの専門店『YOU&G』。東北産の素材とこだわりの原材料のみで丁寧に作られているそのおいしさが人気。毎月季節限定商品として手がけているパウンドケーキは、日本各地の特産品を使っている。今回は6月限定の『シトロンハウス南蔵王/青レモンウィークエンド』をご紹介しよう。

 

宮城県発、高級パウンドケーキの店「YOU&G」のこだわり

シシマネジメントコンサルティング(宮城県)は、高級パウンドケーキの店「YOU&G(ユージー)」として仙台青葉区に店舗を構え、オンラインショップも展開している。パウンドケーキの素材には東北地方の農産物を使用するのがブランドの特長。

定番のしっとり感を追求してできたアーモンドパウンドケーキ、大人な70%カカオチョコと4種ナッツのパウンドケーキ、国産茶葉の抹茶が濃厚に香るパウンドケーキをはじめ、毎月季節限定のケーキも発売している。

 

6月限定となるのは、宮城県産レモンを使ったパウンドケーキ

サイズ:10.5×8×7㎝、300g

今回ご紹介するのは6月限定『シトロンハウス南蔵王/青レモンウィークエンド』(1本・希望小売価格 税込2,500円・期間限定販売)

”大切な人と一緒に過ごす週末に食べるお菓子”という意味を持つ「ウィークエンドシトロン」というフランスの伝統的なバターケーキがある。バターケーキをレモンアイシングでコーティングするのが一般的。そのウィークエンドシトロンをイメージさせるレモンをたっぷりと使ったパウンドケーキだ。

 

レモンを丸ごと使った爽やかな味わい

宮城県南端白石市でレモンを育てているレモン農家「シトロンハウス南蔵王」の大実レモンなどを使用。大実レモンは、なんと人の顔ほどある大きなレモンなのだとか。完熟レモンとはひと味違う、爽やかな香りと酸味がある。

たっぷりのレモン果汁とレモン果皮、レモンを丸ごと使ったパウンドケーキ。アイシングにもレモン果汁が使われているので、爽やかなおいしさ。すりおろしたレモン果皮とピスタチオが散りばめられ、見た目にも華やか。

芳醇なバターのしっとり感とレモンの爽やかな味わいが口に広がる。きめ細やかな生地のしっとり感はバターがたっぷりと使われているからこそ。

表面のレモン果皮が爽やかさをさらに深めており、わずかに残る果皮の苦みがまたパウンドケーキのおいしさを引き立てている。アイシングシュガーのシャリっとした甘さとピスタチオの食感も時々アクセントに。アールグレイのレモンティーなどと一緒に味わえば、さらに至福のカフェ気分を過ごせるはず。

 

大切に育てられたレモンをこだわりのパウンドケーキに

ロゴが映えるシンプルでおしゃれなパッケージは、自分へのご褒美やギフトにもおすすめ。

保存方法:要冷蔵(10度以下)で保管

特定原材料7品目:小麦、卵、乳

今しか味わえない季節限定のパウンドケーキはYOU&G店舗、公式オンラインショップにて発売中。予約商品となるので、詳細は公式サイトをチェックしてみて。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック