缶詰だからこそのおいしさ! 『缶明太子 油漬け』のマイルドなコクと旨みを堪能しよう

どんなメニューにも使いやすい明太子の缶詰

 

明太子を缶詰にした新しいカタチ。ふくやの『缶明太子 油漬け』は、綿実油で明太子の旨みを閉じ込めて、辛さとコクを楽しめる一品。そのまま味わうのはもちろんのこと、トッピングしたり、和えたりするだけで、いつものメニューがワンランクアップできちゃう。早速、明太子のコクと旨みを堪能してみよう。

 

缶詰だからこそできたおいしさを

味の明太子でおなじみのふくや(福岡県)は、良質な「たらこ」を原料とするのはもちろんのこと、こだわりぬいてブレンドした特選唐辛子がそのおいしさを引き立てている。創業当時から変わらない美味しさに人気は根強く、今日までずっと愛され続けているメーカー。

今回ご紹介するのは『缶明太子 油漬け』(85g・希望小売価格 税込756円・発売中)

明太子の新しいカタチとも言える明太子の缶詰。缶入りだからこそ、常温で長期間保存もできるようになった。

ふくやのロゴをあしらったシンプルで上品なデザイン。おしゃれな箱に入っているので、お土産や贈り物としてもおすすめ。

ふくや自慢の辛味の効いた「味の明太子」の粒を綿実油と合わせて作られている。油漬けにすることで、唐辛子の辛味がマイルドに抑えられて、より食べやすいようにと工夫がされているんだとか。

常温で3年間保存ができるから、ストックしておくのにもおすすめ。

 

油漬けにすることでコクと旨みを閉じ込める

綿の実からごく少量しか採れない油「綿実油(めんじつゆ)」を使用。

明太子の旨辛さが際立つ味わい

粒々とした食感をしっかりと残しつつ、口当たりはしっとりなめらか。口の中に入れると明太子の粒がホロッと広がり、くせのないさっぱりとした後味が明太子の旨みを引き立てる。

 

混ぜるだけで絶品明太子おにぎりの完成

和えたり、トッピングするだけでおいしい1品に仕上げてくれる『缶明太子 油漬け』。今回はシンプルにごはんに混ぜて、明太子おにぎりを作ってみよう。

綿実油に溶け込んだ明太子の旨みが、ごはんに染み込んで豊かな味わい。ごはんとの相性は言うまでもなく抜群。ついもう1個と手が伸びるおいしさだ。明太子の粒がご飯全体にしっかり混ざるから、最後の一口まで明太子の香りと美味しさをしっかり味わえる。

 

作り立てもおいしいが、少し待って味が馴染んだ頃に食べるのもおすすめ。これからの行楽シーズンにお弁当のおにぎりで持っていくのもいいかも!

 

ちょい足しで簡単においしい一品を

豆腐にトッピングしたり、トーストにのせたり、パスタに混ぜたり、ほぐしてあるからこその使いやすさ。バケットにのせれば、ビールやワインのお供にもぴったりな1品に。野菜、肉料理、魚料理、どんなメニューにも相性が良く、もう一品おかずが欲しい時や酒の肴など、簡単アレンジでコク旨な一品を作ることができる。

 

明太子好きさんは常備しておきたくなる缶詰

自分へのご褒美に、贈り物としてもおすすめな『缶明太子 油漬け』は公式オンラインショップやふくや直営店などで発売中。

新規会員登録ならすぐにネットショッピングに使える500円分ポイントがゲットできる!

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック