奈良のブランドイチゴのバタージャム! 『古都華(ことか)』はモーニングにもカフェタイムにもぴったりの味わい

舌の温度でとろける! 絶品バタージャム

 

モーニングやカフェタイムに、トーストに塗りたいジャムやバター。奈良生まれのイチゴを使った『古都華(ことか)』は、それが一体化したイチゴバタージャム。ジャムなの? バターなの? と気になる本商品を早速レビューしていこう!

 

地元奈良の食材にこだわるお菓子メーカーから誕生!

昭和40年創業の多口製菓(奈良県)は、地元奈良にちなんだお菓子を作り続ける老舗のお菓子メーカー。味や見た目の仕上げには手間隙をかける「手づくり」のこだわりお菓子をラインアップする。

『古都華(ことか)』(150g・販売価格 税込1,080円・発売中)もそんなこだわりの一品だ。

奈良生まれのブランドイチゴを使ったバタージャムで、奈良県最大級の古都華の生産地「平群町」の「古都華(ことか)」というブランドを使っている。バターに北海道バターをふんだんに使い、風味豊かな仕上がりなのだとか。

甘すぎないので、そのままでも食べやすく、クラッカーやアイスにトッピングしてもおすすめだ。

 

パッケージも味も上品で高級感あり!

パッケージはシンプルな白に、メタリックなピンクの柄。線が細いので、上品で高級感がある。

奈良にちなんで、シカの絵柄つき。かわいい!

蓋を開けると、抑えたピンク色。着色料が入っていない証拠!

イチゴの粒感もあっておいしそう…。

スプーンを入れると、柔らかくて濃厚なムースのような質感。もう見た目で喉がなる。舐めてみると甘酸っぱくてコクがあり、めちゃくちゃおいしい!

そして何より甘く華やかな香りが堪らない。口いっぱい贅沢な香りに包まれて…なんて贅沢!

 

とろけるおいしさに、朝食が待ち遠しくなる!

朝食、昼食、おやつにぴったり!

朝食やおやつにぴったりのバタージャムなので、こんがり焼いたトーストにたっぷり塗ってみよう。

たっぷり塗っていこう!

キレイで美味しそうなピンク色が、食欲をそそる。

イチゴの濃厚な香りとパンの焼けた香りが混ざり、食欲を刺激。香りが良くて甘い。

ほんのり酸味のあるイチゴの甘酸っぱさに、バターのコクと風味が混ざってたまらないおいしさ!

朝ごはんが待ち遠しい

おやつに紅茶といただいても、ぴったり合う。ジャムの香りが混ざって、いちごのフレーバーティーみたい!

トーストの香ばしさに、イチゴバターの甘ずっぱく濃厚なバターの風味。6枚切り食パンを完食した記者、これは一斤いけちゃうかも。モーニングにあれば、朝ごはんが楽しみすぎる!

イチゴ好きにも甘党にも、パン好きにもおすすめしたい『古都華(ことか)』。ビスケットやチーズケーキ、ホイップクリーム…何にでも合いそう。このまま舐めてもおいしいので、夜のおやつとして、ホットミルクに足して飲んでみるのもおすすめ!

購入はオンラインショップから。

オンラインショップはこちら

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック