コンパクトで1台3役! 浄水器×ウォーターサーバー×ドリップマシーン『PURE(ピュア)』でお家がカフェに…!

タッチひとつでお水、粉ミルク、珈琲、お茶までお任せ

 

ウォーターサーバーは場所もとるしお金もかかる。そんなイメージを覆す、浄水器・ウォーターサーバー・ドリップマシーンの3役を兼ね備えた『PURE(ピュア)』が登場。水道水の不純物をほぼ除去し、飲みたい時に常温水から90度のお湯までお任せ。1台あれば大活躍! 好みの1杯をタッチ操作ひとつで楽しんでみた!

 

分子レベルで不純物を除去したRO水

クラウドファンディングや自社ブランドで事業展開する鑫三海(大阪府)が扱うのは、コンパクトで1台3役を買う『PURE(ピュア)』(約244×430×415mm・「Makuake」販売価格 62,800円・発売)。浄水器だけではなく、ウォーターサーバーとドリップマシーンを兼ね備えた次世代のマシン。

常温水から熱いお湯まで好みに合わせて、1℃単位で温度調節可能。最大90℃までお湯がすぐに出るので、沸かす手間がない。

 

ウォーターサーバーはレンタル代やお水の送料がかかるが、これなら一切不要。お得にお水が飲めちゃうのだ。

そのおいしさのヒミツは、海水淡水化装置や航空機用浄水装置にも使われるROフィルター(逆浸透膜)にある。なんと水道水の不純物を99.9%除去! 宅配水や清涼飲料水、食品業界でも利用されているレベルの、安心・安全なお水なので、赤ちゃんの粉ミルクにも使えるのだ。

さらにカプセルや挽いた豆も使えるドリップ機能付き。このクリーンな水で、珈琲からお茶まで、好きな1杯が楽しめる。自宅にいながら手軽にカフェさながらのドリンクが楽しめちゃうのだ!

 

シンプルなタッチパネルで、一度使えば覚えやすい

大きいイメージがあるウォーターサーバーは縦長で置く場所を必要とするが、『PURE(ピュア)』はシンプルでコンパクトな卓上型。自分が使いやすい場所に好きに置ける。

背面タンクに水道水を入れてコンセントをさす。

目安はMINとMAXの中間くらい。持ち手がついているので、設置しやすい。

モゴゴという小さな電子音と共に注いだ水が減っていく。水質の変化をリアルタイムでディスプレイで表示。目に見えるので安心感がある。

準備ができたら、電子パネルをタップするだけ。お湯も常温水も自由に出せる。実は水道直結にもできるという2WAY仕様。給水すら面倒…という人にもぴったりだ。

 

出てきた水はにごりのない透明な水。口に含むと柔らかく、水道水のカルキや鉄くささを感じない。無味無臭だ。

水洗いできるステンレスフィルター!

また紅茶や緑茶などの茶葉も入れられる。

フィルターに入れて蓋を回すだけ。抽出はタッチ操作ひとつなので、めちゃめちゃ簡単。

お湯の温度もお任せで、渋みやえぐみの出やすい紅茶もまろやかに抽出。驚くほど口当たりが柔らかく、フレーバーティーもより香り高い。これ、めちゃ便利! いつもティーパックに詰めて、ティーポットで抽出していたが、この楽さを知ってしまったらコレが良い。

 

さらに珈琲の粉を入れて、タッチパネルをワンタッチ。静かな電子音と共に、ドリップされた珈琲は雑味がない。いつもの珈琲の粉だが、口当たりが優しい。

一度使ってみたら、機械が大の苦手な記者でもワンタッチで使いこなせた! 朝の寝ぼけた状態でも、美味しいお水や珈琲が即飲める。

スペースがなくてウォーターサーバーを諦めていた人や、価格的に迷っていた人にもおすすめ!

 

カラーはインテリアに合わせて選べる「ブラック」or「ホワイト」。使いやすい2色で展開する。

購入はクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」から。

 

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/Official Images

トラックバック