素焼きのような質感とやさしいカラーがかわいい『TBL-40 ロータスタンブラー』新発売

 

おうちカフェやリモートワークに、日常空間に馴染むタンブラーを。新発売の『TBL-40 ロータスタンブラー』は素焼きのような手触りのステンレスタンブラー。もちろん保温・保冷効果もばっちり。やさしい色合いが可愛らしく、テーブルを彩ってくれる。

 

温かいモノは温かく、冷たいモノは冷たく

オルゴ株式会社(大阪市鶴見区)は魔法瓶メーカーとして日本で最も古い歴史を持つ。「ho-on」シリーズは、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくをコンセプトに掲げたシリーズ。「ho-on(ホーン)」とは、保温の響きから名付けられているのだとか。おうち時間や仕事中のお供に、電気を使わずに保温・保冷できるボトルやタンブラーが欠かせないという人は多いはず。

 

「ho-on」シリーズ新商品として登場したのが下記2点。

・ロータスタンブラー(TBL-40)希望小売価格 税込1,650円

・カレイドタンブラー(TBK-35) 希望小売価格 税込1,980円

 

ステンレスタンブラーなのに、素焼きのようなデザイン

その中から『ロータスタンブラー(TBL-40)』(全3色・希望小売価格 税込1,650円・3月下旬発売予定)をご紹介する。カラー展開は、ホワイト、ピンク、ブルーの3色。やさしいくすみカラーが可愛らしい。落ち着いた印象でさりげなくテーブルを彩ってくれるカラーが揃っている。

正面にはho-onのロゴがあしらわれている

表面はすこしサラッとした手触りで、まるで素焼きのような質感。

 

蓮をイメージした刻み模様

容量:400ml

またロータスというネーミング通り、蓮の花びらをイメージした刻み模様がほどこされている。手にしたときに滑りにくく、温度ももちろん伝わりにくい。飲み物が入っていない時の本体の重さは115g(記者調べ)。全体的に軽めでコロンとしたサイズ感も可愛らしく、小さめの手の人でも持ちやすい。

内側はステンレス真空二重構造。熱を逃がしにくく、結露しにくいので適温をキープする。

底に滑り止めはついていないが、素焼きのような質感の素材が滑りにくさも兼ね備えているので安定感がある。

フォームミルクにコーヒーを注ぎ、カフェラテでひとやすみ。容量は400mlも入るので、たっぷりおうちカフェタイムを楽しめる。

 

飲み口が薄いから飲みやすい

ステンレスの飲み口の部分が薄いので、口あたりがいい。ステンレスのひんやり感も気にならない。手に温度が伝わらないので持ちやすい。大きな飲み口なので、もちろん少しずつは冷めてはいくが、思っている以上に温度をキープ。飲み物をそばに置いておきたいリモートワークや、おうちカフェなどにおすすめ。

 

さりげなくそばに置いておけるデザイン

おうち時間に映画鑑賞をする時や、飲み物を飲みながらお風呂時間を過ごす人にも。温かさ、冷たさをキープするステンレス製のタンブラーはなにかと出番が多いはず。ステンレスが全面に出ていると無機質な印象があったりするが、素焼きのような質感がその印象を和らげてくれている。

今回ご紹介した『TBL-40 ロータスタンブラー』をはじめho-onシリーズは全国の雑貨店や専門店、オルゴ オンラインショップにて発売予定。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック