【レトロブーム】 花柄×メタリックで新発売の『アートボトル・BAA-40』で飲み物を可愛くホットに持ち歩こう

 

レトロ感のあるデザインの『アートボトル・BAA-40』は、保温・保冷効果抜群のステンレスボトル。無地で無機質なイメージのステンレスボトルが、花柄とメタリックという組み合わせでパッと目を引く可愛らしさに。

 

温かいモノは温かく、冷たいモノは冷たく

2023年に創業110年を迎えるオルゴ(大阪府)は、魔法瓶メーカーとして日本で最も古い歴史を持つ。近年は魔法瓶以外にも、理美容家電ブランド「VENUSiS(ヴィナシス)」なども展開。

今回ご紹介する「ho-on」シリーズは温かいモノは温かく、冷たいモノは冷たくをコンセプトに掲げたシリーズ。「ho-on(ホーン)」とは、保温の響きから名付けられているのだとか。

その「ho-on」シリーズに新たに仲間入りしたのが『アートボトル・BAA-40』(全3色・希望小売価格 税込2,860円・2023年1月下旬発売)

 

カラー展開は左から、グリーン(GN)、ピンク(PK)、イエロー(YE)の3色。

 

花柄×メタリックカラーのデザインが素敵

様々な大きさのお花が描かれており、華やかで可愛らしい。本体は金属のような光沢感のあるメタリックカラーになっており、カッコ良さも兼ね備えている。甘い花柄とかっこいいメタリックカラーの組み合わせは、どこかレトロな雰囲気。

容量は400ml。本体のサイズは約W71×D71×H179mm。重さは226g。コロンとしたフォルムで安定感があり、持ち歩きにちょうどいいサイズ感。

キャップ天面には「ho-on」のエンボスデザインが施されている。シンプルで丸みのあるロゴと淡いピンクの色味がお洒落。

また、広口タイプの飲み口には抗菌剤が配合されている。

 

真空二重構造だから適温をキープ

熱を逃さないステンレス真空二重構造だから、保温・保冷効果も高い。

温かいものを入れても外側に熱が伝わりにくく、冷たいものを入れても結露しにくい。保温効果を高めたいなら、一度熱湯を入れて予熱しておくと良いかも。保冷の場合は、氷水などで冷やしておくとより保冷効果が続く。

飲み口から直接飲むときには、飲み物の温度に気を付けよう。今回は温かい飲み物を入れてみたが、思っている以上に保温力がある。ボトルから直接飲むときは、飲み頃の温度のものを入れておくといい。冬のスキーや釣り、ゴルフなどのレジャーに、温度をキープしたまま持ち運べるのはとても便利。

60℃以上の温度を6時間キープする保温力。保冷の場合も、10℃以下の温度を6時間キープする。ドライアイスや炭酸飲料などには使えないため注意しよう。

食器洗浄機、食器乾燥機は使用不可。

お手入れは、飲み口・栓に取り付けられている各パッキンを外して洗浄をできるので、衛生的。

 

持ち歩きたくなるマイボトルを選ぼう

箱入りなのでギフトにもおすすめ。正面に抜き窓があり、そこから本体のカラーを確認できる。

今回ご紹介した『アートボトル・BAA-40』は、全国の雑貨店や専門店、オルゴの公式オンラインショップなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック