【数量限定】店頭で人気のコーヒークッキーが復活!『Holiday Cookie Box』で素敵なコーヒータイムを♪

珈琲にぴったりはまる味!

 

珈琲の専門店「Coffee Roast Vivace(コーヒーローストビバーチェ)」で人気だった「コーヒークッキー」がより高品質になって数量限定で復活! 無添加にこだわった、6種のクッキー詰め合わせ『Holiday Cookie Box』の作り立ての優しい味わいをためしてみよう。

 

無添加でコーヒー焙煎店ならではの手作りクッキー

お店を構えて20年のCoffee Roast Vivace(コーヒーローストビバーチェ)(東京都)は、こだわりの珈琲を提供する珈琲オーダー焙煎店。約60種類の珈琲豆から、お客さまのお好みに合うコーヒーを提供するプロフェッショナルだ。

『Holiday Cookie Box』(270g・販売価格 税込2,980円・発売中)は、インドネシアマンデリンG-1をたっぷり使ったコーヒー香るクッキーをはじめ、6種類のこだわりの手作りクッキーを詰め込んでいる。この一缶でコーヒーやカフェオレの風味に包まれそう!

 

添加物や保存料を一切使わないため、賞味期限は2週間程度だが、作りたての味が届く。

シンプルに紐だけかかっている

シルバーの缶に、ロゴのみの包装。このシンプルさが、洗練された雰囲気でおしゃれ。

空になった缶は、豆などを保存するコーヒーキャニスターとしても使えるのだとか。

蓋を開けると、ぎっしりとクッキーが詰まっている! 種類で分けられていない、この無造作な感じがむしろ良い…。

6種類には以下がラインアップ。

  • コーヒー豆の見た目がワクワクする、コーヒークッキー
  • 四角いきつね色で王道の、シンプルクッキー
  • 小指の爪ほどのプチサイズ、メレンゲクッキー
  • 黒い見た目がインパクトのある、ビターコーヒークッキー
  • ガタガタした形が手作り感のある、チョコチップクッキー
  • 絞り出した見た目がきれいな、ストロベリークッキー

 

今回はBOXの中から、コーヒークッキー・シンプルクッキー・メレンゲクッキーをピックアップしてためしてみよう!

 

コーヒークッキー

コーヒー豆の見た目が可愛い。この見た目だけでも気分が上がる。

ちょっぴりビターで、コーヒーの風味が生きている。苦味が強すぎず、香りの良いほろ苦さだ。ほろっと崩れる軽さのある、甘さ控えめのクッキー。

 

シンプルクッキー

四角い見た目が王道な、シンプルクッキーは、サクッとカリッと硬めの歯応え。

甘すぎずバターと小麦粉が香ばしい、風味の良いシンプルな味わいだ。程よく空気の入った軽さで、ほろっと崩れる感じも王道!

 

メレンゲクッキー

小さくて可愛いメレンゲクッキーは、白くて砂糖菓子のよう。軽くつまめるサイズが良い。

すぅーっと溶ける軽い食感。口の中で、ふわっと優しい甘さが広がる。中を割ると、程よく空気を含んでいるのがわかる。噛んでサクほろ食感を楽しんでも、舐めてじんわり溶かしてもおいしい。

 

まさにカフェタイムのためのクッキー!

どれも甘さ控えめなので、コーヒーに合うだろうか? カフェタイムにコーヒーを用意してみた。

メレンゲの甘さと軽さは、コーヒーに混ざりほろほろと崩れ、じわっと甘さが広がる。シンプルクッキーは、バターの風味とコーヒーの香ばしさが合わさり、甘さがより引き立つ味わいに。

そしてコーヒークッキーは、よりほろ苦くコーヒーの風味が倍増。コーヒーの苦味とコクで、風味が引き出されている。さすがコーヒーのスペシャリストが作るクッキー。感動すら覚えた記者、至福のカフェタイムを堪能だ。

手作りの優しい甘さは、余計なものを含まない無添加の味。6種ともカフェタイムにぴったりだ。コーヒー好きはぜひ、楽しんでみて欲しい。

 

公式オンラインショップから購入可能。

オンラインショップはこちら

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック