一人暮らしに! 遠赤黒特厚釜採用の『マイコンジャー炊飯器〈炊きたて〉JBS-A055』は低温調理やレトルト加熱にも使える一台だった

コンパクトなのにごはんも低温調理も!

 

一人暮らしや単身赴任など、おひとりさま需要の高いマイコンジャー炊飯器。低価格帯ながら最高レベルのおいしさを目指して開発された『マイコンジャー炊飯器〈炊きたて〉JBS-A055』は、おいしいごはんが炊けるのはもちろん、マルチクッカーとしても使えるというので、おためししてみた。

 

お手ごろ価格でもおいしいごはんとおいしい料理を、これ1台で

マイコンジャー炊飯器(以下、マイコン炊飯器)とは、ヒーターが低部分にあり、その熱が釜に伝わることで炊飯する方式のこと。圧力や高火力で炊き上げる高価格帯のIH炊飯器とは違い、シンプルな機能なことが多いので1万円前後の低価格帯なのも魅力のひとつ。コストパフォーマンスで選ぶなら、マイコン炊飯器を選ぶ人が多い。

※本体前面のシールは、使用する際にははがすように、との注意書きあり

そんなマイコン炊飯器の中でも、最高レベルのおいしさを目指したのがタイガー魔法瓶(大阪府)『マイコンジャー炊飯器〈炊きたて〉JBS-A055』(全2色・実勢価格 税込14,800円・2022年1月21日新発売)。おいしいごはんが炊ける秘密は、何と言っても釜にある。

 

約3㎜の遠赤黒特厚釜を採用

厚み3㎜もあるしっかりとした内釜。高い蓄熱性と遠赤効果の「釜包み高火力炊きあげ」で炊きムラを抑えるので、ふっくらおいしく炊きあげる。

いろいろ選べる炊き方と調理メニュー

炊き方のメニューも豊富。標準の炊き方「白米」、甘味や旨みが増す「極うま」、消費電力量を抑えた「エコ炊き」、冷凍保存用に炊き上げる「冷凍ごはん」、無洗米を炊く時には「無洗米」、早く炊きたい時には「早炊き」、炊き込みごはんやおこわを作る時には「炊込み」、玄米を炊く時には「玄米」。

 

さらには、炊飯だけでなく調理メニューも搭載。「クッキング高温」、「クッキング低温」、「パン発酵」、「パン焼き」機能があり、1台で何役もこなすマルチクッカーとしても大活躍する。

 

特別な日のごはんには「極うま」メニューで炊き上げを

白米のおいしさをしっかりと引き出してくれるという「極うま」メニューで炊いてみることにしよう。「極うま」メニューは、白米メニューの2倍の時間で吸水。しっかりと時間をかけて、高火力で加熱。より長く沸騰を続けることで、白米の甘みを引き出してくれるのだとか。この機能はタイガー魔法瓶オリジナル。マイコン炊飯器には初搭載となる。

炊飯の準備はいつもと同じように米を研ぎ、「極うま」の水位まで水を入れよう。

あとは「極うま」メニューに矢印を合わせて、炊飯ボタンを押すだけ。

 

じっくり炊き上げるメニューなので、通常よりは炊きあがるまでに時間はかかる。白米が46~57分くらいかかるのに対し、極うまは炊き上げまで59~69分程度。炊飯中の音については、一般的なもの。沸騰して炊き上げている時は、蒸気があがりボコボコと炊いている音がする。

付属の「立つしゃもじ」が使いやすい!

炊きあがったら、自動的に保温に切り替わる。ごはんをすぐにほぐし、余分な水分を蒸発させよう。

ごはんのいい香りが食欲をそそる。お米の一粒ずつの存在感をしっかりと感じられる炊きあがり。

甘みも引き立っており、程よい粘り加減で食べ応えがある。水分多めのべちゃっとした感じはなく、どちらかというとややかためのふっくら感。「極うま」メニューで炊くことで、おいしいごはんに必要な甘み、弾力、香り、粘り、柔らかさなどを堪能できる。

 

低温調理でサラダチキン作りに挑戦

炊飯器の温度コントロール技術を活かした「クッキング低温」で低温調理を楽しんでみることにしよう。低温調理とは、通常よりも低い温度で加熱する方法。一般的には、40℃~60℃のお湯で火をゆっくりと通していくのだが、温度管理が難しかったりする。そんな低温調理も、ボタンひとつで簡単。ほったらかしで調理OK。

 

公式サイトのレシピを参考に、「コンソメ仕立てのサラダチキン」を作ってみよう。用意したのは、鶏むね肉、チキンコンソメ、白ワイン、玉ねぎやにんじんの切れ端など。

すべてを釜に入れて、水を白米3合まで入れ、鶏むね肉が完全に浸るようにする。

「クッキング低温」メニューに合わせると、時間が表示される。5~30分までは5分単位、30~360分までは10分単位で設定可能。今回は120分に設定して、スタートボタンを押した。

120分後、サラダチキンのできあがり! じっくりと低温で火を通しているので、むね肉でもかたくなっておらず、ふっくら。

カットしてみると、中まできちんと火が通っているのが分かる。そして何より作り立てのサラダチキンは柔らかくジューシーだから、市販のものとは断然味わいが違う。

残った煮汁は、鍋に移して沸騰させてアクを取ることでチキンコンソメスープとして味わえる。

ローストビーフ、鶏肉のファルシ、豚ヒレチャーシューなど。低温調理だからこそ味わえるおいしいメニューがたくさんあるので調理にもぜひ活用してもらいたい。

発酵から焼き上げまで、手作りパンも楽しめる!

パンを手作りしたい人にとっては、「パン発酵」「パン焼き」メニューが搭載されているのもうれしい。ボタンを押すだけで、発酵はもちろんのこと焼き上げもこれ1台。

外は香ばしく、中はふんわりやわらかい手作りパンも、オーブンがなくても焼けてしまう。

また、クッキング高温は煮込み料理などにおすすめ。さらには、レトルト食品のパックあたためにも使える。

シンプル構造でお手入れも楽々

本体のお手入れも簡単。内なべと内ぶたの2点のみだから、シンクのスペースもそこまで占領しない。

内なべは米粒が張り付きにくく、スポンジなどで軽く洗うだけで汚れが落ちる。

スチームキャップが一体型になっている内ぶた。この部分には水がたまるので、ロックをはずして水を捨て洗浄しよう。

使う時はしっかりと乾燥させてから、確実にロックをする。

凹凸の少ないフラットな天面だから、お手入れも手際よく行える。

ハンドルがついているので、ちょっとした移動も楽々。本体の重さは約2.7㎏なので、女性でも片手で持ち上げられる重さだ。

全体的にコンパクトなので、省スペースの部屋でもすっきりと収まるサイズ感。落ち着いたマット調と光沢のコントラストがかっこいい。

カラーは、今回ご紹介したマットブラック〈KM〉の他にホワイト〈WM〉がある。どちらもインテリアに映えるシンプルなデザイン。

マイコンジャー炊飯器 JBS型発売記念 新生活応援キャンペーン

マイコンジャー炊飯器JBS型の発売を記念して、新生活で活躍するタイガー真空断熱フードジャーが抽選で50名に当たるプレゼントキャンペーンを実施中。

 

ふっくらおいしいごはんと本格調理が楽しめる1台を

新生活をはじめるなら、ごはんもおいしく炊けて、マルチクッカーとしても活躍するこの1台をぜひ選んでみて。充実のメニューと仕上がりのおいしさは、低価格帯とは思えないクオリティだ。家電量販店などで購入できる。

 

【スペック マイコンジャー炊飯器〈炊きたて〉】

品番:JBS-A055

最大消費電力:350w

最大炊飯容量:3合

サイズ:幅24.7×奥行27.8×高さ19.2㎝

本体重量:約2.7㎏

付属品:立つしゃもじ、計量カップ(約1合)

 

あわせて読みたい:【時短家電】ボタンを押すだけの電気圧力鍋『Re・De Pot(リデ ポット)』でオシャレに時短調理!【火加減不要】

あわせて読みたい:糖質制限ダイエット/ロカボ食に最適! いつものお米の糖質量を約3割減できる最新機種『糖質33%OFF炊飯器 HTC-001WH』!

あわせて読みたい:『poddi』専用米なら10分でごはんが炊ける炊飯器/普通のご飯も炊けますよ!

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載なども多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエーター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子/Official images

トラックバック