眠りのプロが提案する寝袋!? 超軽量・超保温、収納も洗濯も簡単な『レリーバー多機能シュラフ』でどんな時でも快適な睡眠を!

災害時の安心から普段使いまで!

 

どんな場所や環境でも、体を休める睡眠は最重要。『レリーバー多機能シュラフ』なら、日常も非常時も快適な睡眠が楽しめる。ふわふわ軽い寝心地と暖か設計で、普段使いからライトキャンプもお任せだ! 眠りのプロが提案する寝袋とは!? その寝心地を確かめてみた!

 

リサイクル素材なのに羽毛のような「エアーフレイク」

1925年の創業のイシケン株式会社(広島県福山市)は、様々な寝具を扱うお布団の専門メーカー。人工羽毛素材「エアーフレイク」を中心に、シュラフなど寝具を製造販売している。

『レリーバー多機能シュラフ』(約幅85cm×長さ190cm・希望小売価格 税込29,800円・予約発売中)は、そんな同社渾身の「エアーフレイク」を使った寝袋。同社のアウトドア部門Rock&Riverとして、どんな時もいつもと変わらない快適な眠りを提供すべく構想5年と試作を重ね完成したのだとか。

 

その秘密は自慢の「エアーフレイク」にある。羽毛が安定供給できるようにと「脱毛皮」の長繊維の人工羽毛という素材を開発。なんと、100%リサイクル原料で作られている。羽毛を再現し、驚くほど軽く、柔らかさと弾力は羽毛に匹敵する。

この素材を使った『レリーバー多機能シュラフ』は、軽いだけではなく保温力が高い。ダウンジャケットに換算すると3〜4着分相当の「エアーフレイク」が使われていて、肉厚でどこで寝ても快適な睡眠を確保できる!

 

キャンプなどで汚れても心配ご無用だ。洗濯しても中わたが片寄らず、乾けばふわふわに元通り。気軽に丸洗いができるので、好きなだけ使うことができる。

また一般の寝袋は一度出すと、袋に収納しづらく、はみ出たまま放置されることもしばしば…。しかし、この『レリーバー多機能シュラフ』は、あえて大きめの収納袋を採用軽くて畳みやすいので女性でも簡単に収納できる! 片付けのことを考えずに、気軽に使用できるのでありがたい。

専用収納袋は多目的クッションにもなるので、インテリアとして置いても邪魔にならない。ソファに置いておけば、ちょっと寒い日にもサッと暖を取れるのが嬉しいポイント!

さらに多機能ポケット付きで、タオルや衣類を詰めると簡易枕に…! いつでもどこでもベストな睡眠を確保できるのだ。子どもの頃よくキャンプに行っており、寝袋には大変お世話になった記者。今回久しぶりに使うのでワクワクする!

 

とにかく軽くてふわふわ、そして暖かい!

袋から引っ張り出すと…その軽さにまず驚く。表面はサラサラとして手触りが良く、広げるとふわっと広がった。潜りこむと…あったか~い!

足も出せるので移動が可能。冬のアウトドアや、寒い部屋でのリモートワークにも便利だ。北国在住の記者、ストーブをつけないと耐えられないぐらい寒い日もあるが、『レリーバー多機能シュラフ』は羽織っているだけでも暖かく、ポカポカしている。

ファスナーを最後まで閉じると、専用に開発された「ブーツ型」で足元も広々している。これは、マミー型の安心感とゆとりがある封筒型のいいとこ取りをしたのだとか。

また、内側・外側両方から開閉ができるので、寒い中手を出さずに済みそう! 

紛失防止にも!

それからスマホまで仕舞えるポケット付きなので、寝ながら動画やゲームだって楽しめちゃうのだ!

 

『レリーバー多機能シュラフ』を実際に使用して就寝してみる。最近寒くて夜中目が覚める記者だが、翌朝までポカポカでぐっすり眠れた! 軽く暖かく、これから冬になる季節に普段使いもおすすめ! 本当に心地いいので、寝すぎ注意だ…。

 

簡単にたためるので、外でもお家でも気軽に出して使ってみてほしい。

気になるカラーは、インディゴネイビーとパールグレーの2色で展開中。

 

また同社では、次代を担う新素材である世界発の人工羽毛「エアーフレイク」を広めるべく、クラウドファンディングを実施。

サポーター514人、16,382,400円をはじめ、数々の快挙を遂げている。ここでしか手に入らないサービス価格で販売しているのでチェックしてみて!

クラウドファンディング掲載はこちら

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック