完熟トマトのコクと旨み! パッケージをリニューアルした『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』のおいしさに迫ってみた!

裏ごしトマトのフレッシュさが美味しい!

 

完熟トマトのおいしさと、リコピンたっぷり1.5倍が自慢のキッコーマン食品『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』がパッケージを新たにリニューアル! 調味料がおいしいと、いつものメニューがグンとおいしくなる。トマトのおいしさを追求した、コク深いケチャップを改めて堪能してみよう!

 

おいしさの秘密を3種のパッケージに!

しょうゆなどの調味料で知られるキッコーマン食品株式会社(東京都)の『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』(485g・希望小売価格 オープン・発売中)は、通常より1.5倍のリコピンを含んだ卜マトケチャップ。

※同社家庭用JAS特級品と比較して

 

ケチャップの中で、リコピンを多く含む同商品をチェックしている人も多いのでは。

トマトの濃厚な甘みを追求し、世界中の畑から厳選した甘み・旨み・コクが高い完熟トマトをたっぷりと使い、甘みを活かすため食塩の使用量をおさえている。

このトマトの質感!ジュレみたい!

また、うらごしのトマトの質感を活かすため、通常のケチャップとは異なるフレッシュ感をキープする製法で作られている。さらに、芳酵でフルーティーな味わいが特長のパイナップルビネガーを増量し、おいしさ増し増しなのだとか!

そんな『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』が、3種のパッケージになって登場した。新パッケージでは、おいしさについて3種のキャッチフレーズが付いている。

 

ケチャップは大人も子どもも大好きな調味料。記者も大好きで、よく料理で使う。なんならご飯にかけて食べちゃうこともあるほどだ。しかしケチャップの味を意識したことはあまりなかったかも。今回はそのおいしさを改めて確かめてみたい!

 

フレッシュで濃厚なトマトの甘み! 主役級の調味料

綺麗な赤い色のケチャップ。玉ねぎとトマト、香辛料のいい香り。そのまま舐めると、フレッシュさに驚いた。ジューシーなトマトの味が口いっぱいに広がる。

 

こんなにケチャップってトマトっぽかった? と首を傾げるほど。生トマトのようで、果実のような濃厚な味!

原材料はトマト・糖類・醸造酢・食塩・たまねぎ・香辛料。めちゃめちゃシンプルで、トマトのおいしさを活かしているということが伝わってくる。

完熟トマトを味わうには、フライドポテトにたっぷりつけていただくのがオススメだとか…さっそくポテトを用意してみよう。

たっぷり付けて…いただきます!

 

ポテトの香ばしさと、ケチャップの甘みがバッチリ合う。ポテトのホクホク感とトマトの甘みがなんとも言えないおいしさだ。トマトの酸味と甘みが広がって、無心で食べてしまう。調味料のケチャップがおいしいと、こんなにも食材が際立つのか!

改めてケチャップのおいしさに気が付いた記者。オムレツやソーセージ、チキンライス…これからも様々なメニューに、無くてはならない調味料だ。

キッコーマン食品の公式サイトわが家は洋食屋さんでは、『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』を使って、簡単にお家で洋食屋さんのメニューができるレシピを続々公開中!

焼肉のたれやしょうゆと合わせてつくる濃厚ボロネーゼもオススメだ!色々試して、わが家の洋食の味を追求してみよう♪

『デルモンテ リコピンリッチトマトケチャップ』は、全国のスーパー・小売店などで販売中。

 

お試しサイズが1,000名に当たるツイッターキャンペーン実施中!

濃厚ボロネーゼのレシピはこちら

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵/公式画像

トラックバック