電子レンジ1分で本格イタリアン『レンジでおいしいパスタソース』はアレンジレシピもたまらぬ美味しさ!

おいしい!便利!レトルトパウチのパスタソース

 

忙しい時、疲れている時の味方『レンジでおいしいパスタソース』が新発売。袋のまま電子レンジで1分加熱して、茹でたパスタにかけるだけという手軽さで本格的な味わい。そんな美味しいパスタソースは、アレンジレシピにも便利だ。今回はこのパスタソースを使ってオムライスを作ってみよう!

 

美味しいパスタソースは、電子レンジで1分間温めるだけ!

清水食品株式会社(静岡県静岡市)から、袋のままレンジで1分温めるだけの本格派パスタソース『レンジでおいしいパスタソース』(全3種・140g・希望小売価格 税抜200円)が新発売。味わいは、牛肉と豚肉の旨味や香りを引き立たせた「ボロネーゼ」、トマトを贅沢に使用し、旨味、甘み、酸味を効かせた「ポモドーロ」、チーズと黒胡椒の香る、濃厚でコクのある「カルボナーラ」の3種類。

自社工場で製造しており、化学調味料無添加。素材の持ち味を活かして作られている。

パウチスタイルなので、このまま電子レンジで調理することができる。

裏面を見てみると、「このまま立てて加熱してください」と書いてあり、蒸気口がついている!

湯煎タイプだとお湯を沸かす時間もかかるが、これなら手間もなく簡単だ。

 

在宅ワーク中のランチなど、パパっと作りたい時に! 

マチのあるスタンドパウチで、このまま電子レンジで1分加熱するだけなのでとても簡単!

加熱すると袋が膨らみ、蒸気口があることでうまい具合に全体が温められる。両端に書いてある「ここを持つ」を両手でつかめば、熱くない。切り口に導線が入っているので簡単に開封でき、そのまま茹でたパスタにソースをかければ一品出来上がる。香りも良くて本格派の味わい。忙しい時やお夜食など、調理せずにおいしいソースがあれば何かと助かる。また、在宅ワーク中のランチにも。一人分だからこその作りやすさがある。

 

時短調理にも! アレンジレシピもお手軽に

そんなパスタソースは、ちょっとひと手間アレンジを加えるだけでまた別の料理に変身する。

今回は「ボロネーゼ」でオムライスを作ってみよう。アレンジレシピもパスタソースを使うことで簡単だ。

作り方は、オムライスのごはんにボロネーゼを合わせるだけ!

チキンライスではないが、ひき肉の旨みのあるボロネーゼもコクがあるので美味しいごはんに…! 何より、食材を切ったり炒めたりの手間がないから下準備が楽ちんだ。

あとはいつも通り。フライパンに卵を流し入れて、ごはんをのせて包んでいこう。

 

まるで洋食屋さんのオムライスがわずか10分で完成!

形を整えて、トマトケチャップをかけて出来上がり! 調理時間はわずか10分。とても早い!

ふんわりたまご、ボロネーゼライス、トマトケチャップが三位一体となって口の中に広がる…。パパっと作ったのに、まるで洋食屋さんで味わうような美味しさだ!

 

『レンジでおいしいパスタソース』は、ストック食材にもおすすめ

パスタソースが使い切りサイズなのも便利。美味しくて満足感のあるソースは、常温保存もできるので災害備蓄としてもおすすめだ。電子レンジでなくても、袋のまま鍋で温めることもできる。

パスタソースで作るアレンジレシピは、手早く美味しく出来るのがいいところ。ボロネーゼは、ロコモコ丼やチーズドリア。ポモドーロはトマトが美味しいので、チキン煮込みなどのソース代わりに。カルボナーラはポテトサラダの味付けやリゾットなどに。パスタソースとして使う時も、野菜や肉などをさらにプラスしてボリュームアップしても美味しい…!

あると便利な『レンジでおいしいパスタソース』はストック食材としてもおすすめ。しかも、薄くコンパクトなパッケージだから、すき間にストックしておきやすいのもいいところ。新生活が始まって自炊を始めた人や、料理に挑戦してみたい人、ちょっと楽して料理を楽しみたい人など。1人暮らし、在宅ワーク中のランチ、お夜食、遅く起きた日のブランチにぜひ! 

購入はお近くのスーパーまたは通販サイトから。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック