【簡単絶品おつまみ】ケイエス冷凍食品の『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』で”ねぎ七味マヨ串”を作ってみた。

自宅で楽しむ居酒屋メニュー!

 

おうち時間も長くなり、日々の晩酌のおつまみも飽きがちに。濃厚な照り焼き味の『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』なら、アイデア次第で365日アレンジを楽しめる。電子レンジの簡単調理で、おつまみに最強の”ねぎ七味マヨ”の鎧を着せてみたら…ビールのお供に最高だったのでご紹介したい!

 

電子レンジですぐ食べられる!濃い照り焼きのおつまみつくね

ケイエス冷凍食品株式会社(大阪府泉佐野市)の『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』(6本入・132g・実勢価格 税込198円前後・発売中)は、国産の鶏肉を使い、2度焼き製法で香ばしい照り焼きにした鶏つくね串。たれがしっかりと絡んだ濃厚な味は、冷凍食品とは思えない美味しさだ。

ねぎやおろししょうがを使用し風味も豊か。レンジでチンしてすぐ食べられるので、お弁当やおかずはもちろん、おつまみとしても最高だ。

1本には丸く可愛いひと口サイズの鶏つくねが2個。全部で6本入っている。2本ずつパックを切り離せるので、好みの量が調理可能だ。

調理方法は電子レンジの他、室温(約20℃)で約2時間ほど自然解凍しても食べられる。

今回はすぐに食べたいので、電子レンジで40秒~2分(本数により変動)加熱。香ばしい匂いが漂う中、お酒を準備している間に出来上がりだ。

この照り感がたまらない。つやっとしていて美味しそう…!

ひと口頬張れば、程よい弾力感。ぎゅっと詰まった鶏肉がジューシーで、ねぎの風味がまた良いジャブを打ってくる。濃い照り焼きの甘じょっぱさが、ご飯にはもちろん、お酒にも良く合う。

おつまみに最強、ねぎ+七味マヨでアレンジ!

そのままでも美味しいが、お酒大好きの記者。おつまみに最強の鎧を着せてみることに。刻みねぎを散らし…

七味+マヨネーズのコラボでいただこう。

もう、見るだけでお酒がすすむ…。

七味マヨを付けて…

照り焼きの濃いタレが、マヨネーズと組み合わせることでまろやかに。後からくる七味のピリッと感。そこにビールを流せば、苦味とマッチしてたまらない美味しさ。想像通り、めちゃくちゃ合う!

刻みねぎのフレッシュな風味で、つくねの味わいも倍増。気が付けばビールもつくねも完食だ。アレンジ次第で、まだまだ食べられる!

袋にはQRコードが

鶏つくね串公式Instagramアカウントでは、様々な美味しい情報やキャンペーン情報などを更新中。@ks_tsukune94 をフォローすれば、いち早くお得な情報をGETできる。

『国産鶏 鶏つくね串(照焼)』は、全国のスーパーなどで発売中。おつまみに迷ったら、近くのスーパーを覗いてみよう!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック