日本限定! おうち時間をさらに快適にする『パイレックス コーヒーライン』で美味しいコーヒーを楽しもう!

アメリカでメジャーなコーヒー用品が、日本のために復刻!

 

世界でもコーヒーの消費量が多い日本。お家時間が増えて、更にコーヒーを飲む人も多いのでは…。アメリカでメジャーな耐熱ガラスの「パイレックス」から、日本向けの『パイレックス コーヒーライン』が限定発売。おしゃれで機能的なガラス製品は、自宅でゆったりと過ごす時間にぴったり! 様々な使い方が楽しめるシリーズ6種をご紹介!

 

老舗ガラスメーカーが、日本限定のコーヒーアイテムを開発!

アメリカ合衆国イリノイ州ローズモントに本社を置くコレールブランズは、世界各国でキッチン用品全般の製造販売を手掛けるメーカーだ。

 

アメリカの家庭の80%で利用される調理器具ブランド

同社の「パイレックス」はアメリカのガラス工場から誕生した、100年の歴史をもつ耐熱ガラスのブランド。熱に負けない頑丈なガラス製品として、鉄道の電燈 、科学や医学、家庭用調理用品など幅広く使われてきている。アメリカでは耐熱ガラスの代名詞であり、ガラスのオーブン製品、およびガラス容器のシェアNo1を持っている。

 

今回そのパイレックスから発売された『パイレックス コーヒーライン』は、アメリカの有名コーヒーメーカーで、ガラス部分の製造を任されていたアイテムの復刻バージョン。日本限定で新発売した。

 

ラインアップは、コーヒーサーバー400ml・600ml・800mlと、コーヒープレス400ml、ダブルウォールグラス250ml・350mlだ。コーヒーサーバーとは、ペーパードリップなどでコーヒーを淹れる際に使用する器具で、抽出されたコーヒー液を受けとめるための容器のこと。ドリップされたコーヒーをそのままサーバーとして持ち運べて、耐熱温度差120度。機能的でガラスの透明感が美しく、インテリアとしてもマッチする。

 

コーヒーが大好きな記者、その使い勝手を確かめるべくさっそく試してみよう!

 

『コーヒーサーバー400ml』で淹れたコーヒーを『ダブルウォールグラス250ml』で堪能!

『パイレックス コーヒーサーバー400ml』(フィルターセット時:約幅12.5×奥行10.5×高さ15.5cm・販売価格 税込3,960円・発売中)は、2層メッシュのステンレスフィルター付きで、旨味成分を直接ドリップできるコーヒーサーバー。豆本来の風味を楽しめ、ペーパーフィルターが不要なので、エコで経済的なのが特長だ。サイズも大きすぎず、持ち運びにも便利なサイズなので、インテリアだけでなく、アウトドアでの活躍も期待できそう!

目の部分を触ると、つるっと滑らかで、引っかかりがない。これで本当にちゃんと抽出できるのか不思議だ。さっそく粉をセットして、ドリップ開始。

お湯を注ぐと、粉が膨らんでコーヒーが落ちて行く。

おしゃれなサーバーからは、いい香りが漂い気分がウキウキする。くびれ部分の木製の持ち手が、一層おしゃれだ。熱々のコーヒーもこの部分を持てば熱くない。1〜2人分の量なので、ちょっと一息つきたい時にちょうど良い量。

2層になった『ダブルウォールグラス250ml』(2個入/外径9×高さ9cm・販売価格 税込2,420円・発売中)に、淹れたてのコーヒーを注ぐ。

内側は曇るが、外側は透明のままだ。

この2層タイプのグラス、実はとても気になっていた記者。入れたコーヒーの色がガラスを隔てて映える。思った以上にきれい!

 

持つとほんのり温もりを感じる程度で熱くない。まるっとしたグラスは、大きいながらも手にしっくりと馴染む。2層になっているぶん、口をつけると厚みを感じるが、滑らかな感触だ。

 

メッシュフィルターを逆さまにして、ポンポンと粉を落とす。目に入り込んでゴシゴシこすらなくてはならない…などは無く、水をかければさっと流れた。簡単で、ペーパーフィルターが切れて飲めない! というアクシデントからも解放される。

また、並べるとサーバーとグラスの透明が美しく、雰囲気が良い。置くだけでテーブルがおしゃれに変わるので、友人にコーヒーをふるまう時など、思わず見せたくなってしまう…。

 

『パイレックス コーヒープレス400ml』

『コーヒープレス400ml』(約幅11.5×奥行8×高さ16.5cm・販売価格 税込2,750円・発売中)は、コーヒー豆を入れて、お湯を注ぐだけで、失敗なく美味しいコーヒーが入れられる。えぐみなく、コクと風味が残るすっきりとした苦味。コーヒー豆に含まれる旨味成分が抽出され、豆本来の味わいが楽しめる!

 

飲み終わったら、底に溜まった豆を洗い流すだけ。底キャップは取り外し可能なので、お手入れが簡単で衛生的だ。

 

『ダブルウォールグラス350ml』

少し背の高い『ダブルウォールグラス350ml』(2個入/外径9×高さ11.5cm・販売価格 税込2,530円・発売中)は、アイスコーヒーにもおすすめ。2層のガラスは水滴が付きにくいので、机を濡らさない。リモートワーク中などでも、ストレスなく美味しいアイスコーヒーが楽しめる!

 

『パイレックス コーヒーサーバー600ml』

『コーヒーサーバー600ml』(フィルターセット時:約幅17×奥行12.5×高さ20cm・販売価格 税込4,180円・発売中)は、3〜4人向きの量で、持ち手もガラス製のコーヒーサーバー。ガラスの透明の美しさが、よりコーヒーの色を引き立たせる!

 

『パイレックス コーヒーサーバー800ml』

『コーヒーサーバー800ml』(フィルターセット時:約幅18×奥行14.5×高さ21.5cm・販売価格 税込5,060円・発売中)は、たっぷりと楽しめる、5〜6人向けの量のコーヒーサーバー。こちらも持ち手はガラス製で、繊細で美しい佇まい!

 

『パイレックス コーヒーライン』は、機能的なだけではなく、デザイン性も高い。自宅に居ながらカフェのような気分に浸れること請け合いだ。メモリが付いていることで非常に使いやすく、実験している気分も味わえるので、おうち時間がさらに楽しめるのでは。

 

長いおうち時間のひとときに、おしゃれなコーヒーサーバーで素敵な時間を演出してみてはいかがだろう。

 

購入は公式オンラインショップから!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック