今年の夏の贈り物は『三陸たこせん』で決まり! 海鮮せんべい塩竈の人気商品を徹底レビュー!

 

長期間続くコロナ禍の今、離れて会えない大切な人に贈り物はいかが。海鮮せんべい塩竈『夏の贈り物 三陸たこせん』は、人気商品の「三陸たこせんべい」を詰合せにしたギフトセット。地元で獲れた新鮮なタコと塩竈の藻塩で作られた商品は、素材本来のおいしさが味わえるのだとか。仙台名物にもなっているその魅力とは…一体どんなものなのだろう。人気商品のレビューも含めお届けしよう!

 

東北発! 海の恵みが詰まったおいしい贈り物

いつもお世話になっている人への贈り物は、商品選びもマンネリ化しがちに。せっかく選ぶなら、いつもと違うテイストのモノを選びたいもの。

『夏の贈り物 三陸たこせん』セット

 東北初、食のテーマパークを手掛ける海鮮せんべい塩竈(宮城県塩竃市)は、仙台名物の生みの親。この場所に隣接する製造工場は、えびせんべいで有名なスギ製菓株式会社(愛知県碧南市)の東北工場なのだそう。ココで作られる商品は約50種類! そんな中でも「三陸たこせんべい」は、人気NO.1の海鮮せんべいなのだ…!

 

そんな海の恵みがたっぷりと味わえる『夏の贈り物 三陸たこせん』が登場! この時期におすすめなギフトセットとはこの商品。

『三陸たこせん玉手箱』(右)・『三陸たこせん小箱』(左)

『三陸たこせん玉手箱』(内容量  2枚x36袋(72枚)・希望小売価格 税込3,672円・発売中)は、「三陸たこせんべい」がたっぷり入ったギフトセット。

 

分量を控えたタイプを選びたい人には、『三陸たこせん小箱』(内容量 2枚x15袋(30枚)・希望小売価格 税込1,620円・発売中)がぴったり。

「三陸たこせんべい」

たこせんは、三陸沖のたこを練り込み塩竈の藻塩で味付け、仕上げに秘伝の甘辛タレでコクをつけているのが特長。原材料には、たこ・いか・醤油たれ・藻塩・昆布エキス・椎茸などを使用、1袋2枚あたり62kcalとカロリーも低めだ。

『彩小箱』

こちらは、東北のいろいろな味を組み合わせた『彩小箱』(内容量  2枚x15袋:三陸たこせんべい・三陸ほたてせんべい・伊達なたこせんべい各5袋・希望小売価格 税込1,620円・発売中)は、3種類の海鮮せんべいが楽しめる詰合せセット。

「三陸ほたてせんべい」

「伊達なたこせんべい」

たこせんべいのほかに、新鮮なほたてと岩手県陸前高田市の老舗「八木澤商店の醤油」などを使用した「三陸ほたてせんべい」、仙台の熟成味噌や新潟の発酵調味料のかんずり、唐辛子、ネギを配合した辛みそ風味の「伊達なたこせんべい」と贅沢なラインナップ!

 

スタンダードからコラボまで、ひと箱で東北地方の味を体感できるなんて最高かも… 。賞味期間も120日と長期保存もできるので、日程を気にせずゆっくりと味わえそうだ。

 

『夏の贈り物 三陸たこせん』をためしてみよう

ちなみに、記者は前回「伊達なたこせんべい」をいただいたのだが、ほかの人気商品はどんな味なのだろう。

まずは『三陸たこせん玉手箱・小箱』の主役、「三陸たこせんべい」を開封だ。

たこせんといえば一般的に薄くて大きなモノを想像しがちだが、この商品は全く違う。吸盤部分などの身がしっかりと練り込まれ、1枚のサイズも直径約6~7㎝、重さは約6gとなかなかのボリューム。

ところどころに見える三陸のたこ! とっても美味しそうだ!

せんべいを手で割ってみると、パキッ!っと指のチカラがいるほど。約4㎜もある厚みにもたこが詰まっている。

そのままひと口食べてみると、ボリッボリッと響く重低音! ポリッとした軽さではなく食べ応えがスゴイ。

特製ダレのやさしい甘みから始まる海鮮エキス、椎茸のうま味もあるのか。舌から感じる唐辛子の辛み… 、もう、おかわりする手が止まらない! 最高だ!

 

「三陸ほたてせんべい」「伊達なたこせんべい」

続いて『彩小箱』から「三陸ほたてせんべい」「伊達なたこせんべい」。

貝柱の香りがたまらない

「三陸ほたてせんべい」は、濃厚なほたての深い香り。 薄い焼き色の生地には赤いモノが… 、これは原材料のウニ醤油? 焼き色は3種類の中で1番薄めのよう。

オレンジ色のものが高級素材?

ひと口食べてみると、あっさりしてコク旨! 1枚にほたてエキスが凝縮しているみたい。特製ダレが重なると、やさしい甘じょっぱさがたまらない。

伊達政宗を現代風にイメージしたデザインも粋

一方の「伊達なたこせんべい」は、甘みと熟成味噌の風味が… 、焼き色は種類の中で1番濃いめ。

薬味のネギも入ってる

ひと口食べてみると、赤みその奥深いコクが「キタコレ!」と口いっぱいに広がる。 追うように深い辛みが素早く上がってくる感じが、辛いモノ好きにはたまらないかも… 。日本酒や焼酎と合わせると、さらに味も楽しめそうだ。

 

工場直送できたての味をそのままお届け

味のベースとなる「たこせん」から、こんなに味が広がるなんて思ってもいなかった記者。藻塩のうま味や海鮮とのバランスは、ヤミツキになる味だった。

3種類の海鮮せんべいでおいしい時間を

お酒が好きな人や海鮮好きな人、働き世代の人にはぴったり! 

 

申し込みは、公式オンラインショップにて受付中。今年の夏の贈り物は 『三陸たこせん』 で、東北のおいしい味を届けてみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック