どこでもドレッサーに!? 『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』の魅力に迫る!

 

メイクやヘアセットをするドレッサーがない、いつでもどこでも好きな場所でメイクをしたい、ごちゃごちゃしがちなコスメやアクセサリーを一か所にまとめたいけれど収納スペースがない…。そんなお悩みをまるっと解消してくれるのが、『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』。コスメもアクセサリーもすっきり収納できる上、どこでもドレッサーにできてしまう便利アイテムだ。「こんなのあったらいいな」を形にした画期的なアイテムを、実際にためしながらその魅力に迫ってみた!

 

メイク&ヘアセットがどこでもできちゃう『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』が便利すぎる!

株式会社丸隆(東京都渋谷区)は、健康器具や家電、理美容製品など、快適な生活を支える製品の製造・販売を行う会社。そんな丸隆が販売する製品の中から今回ご紹介するのが、『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』。おしゃれなトランク型をした、魅力いっぱいのメイクボックスだ。その最大の魅力は、大きな鏡に調光機能のあるLEDライトが付いていること。メイクやヘアセットがしやすく、どこでもドレッサーとして使うことができる。

またメイクボックスになっているため、コスメやアクセをまとめて収納できるのも魅力。リングトレイもあるため、指輪も見やすく一つ一つきちんと収納できる。どんどん増えていき、散乱しがちなコスメやアクセサリーも一か所で管理できるため、すぐに失くしてしまう…という方にも安心だ。

 

ドレッサーと収納ボックスが一体化した超便利アイテム、『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』の使用感をさっそく確かめてみた!

 

これはもう持ち運べるドレッサー! 場所を選ばず細かい部分まできれいにメイクできちゃう!

おしゃれなトランク型だから、どこへでも持ち運びOK! 黒一色のシンプルデザイン&丈夫な素材だから、傷や汚れも目立ちにくいのが嬉しいポイント。また部屋の片隅に置いてあっても邪魔にならないし、使わないときにはクローゼットにしまっておいても場所を取らないため使いやすい。

付属のLEDライトを鏡面の左右4か所にあるソケットに取り付けてから使用する。

本体側面にジャック差込口があるので、そこにACアダプタのジャックを差し込み、コンセントに電源プラグを接続して準備完了。

同じく側面にある電源スイッチをタッチすると、LEDライトが点灯。軽くタッチするだけで簡単にライトのオンオフの切り替えができる。

なお電源スイッチを長押しすればLEDライトの明るさを好みに調整できて便利!

トレイにはガラス製のふたが付いていて、アクセサリーも安全に保管できるのが嬉しい。

トレイは3段5BOXになっており、収納力バツグンだ!

1段目は指輪を入れるリングトレイ。リングのデザインが一目でわかるように収納できるため、選びやすく失くしにくいのも高ポイント。

仕切りのないトレイにはリップやマスカラなど細々したコスメから場所をとりやすいアイシャドウパレット、ブラシ類なども余裕で収納可能! メイク小物やコスメを一通り収納すると、メイクさんになったようで気分が上がる…!

太陽光が届かない暗い部屋でメイクをすると、アイメイクがうまくいかなかったりチークが濃くなりすぎたりして失敗してしまうことも多いが、LEDライトがしっかり明るく照らしてくれるため、細かい部分のメイクもばっちりできる。ミラーも大きいため仕上がりのバランスを確認しやすく、メイクもヘアセットもラクラクできた。

 

一人暮らしの方や若い方はドレッサーを持っていないことの方が多いと思うが、これがあれば本当にドレッサーいらず! 場所を取らない上、メイクもヘアセットもしやすく、しっかりドレッサーの役目を果たしてくれる。

 

コスメやアクセサリーをおしゃれに収納しつつメイクも完璧に仕上げたい方におすすめ!

『LEDライト付きメイクアップミラーコスメBOX』は、散乱しがちなコスメやメイク小物、アクセサリーなどをおしゃれに収納したい方、場所を取らないドレッサーが欲しい方、目元や口元など細かい部分まできれいにメイクしたい方におすすめだ。

 

部屋の明るさを気にせずメイクしたいときや、テレビを見たりくつろいだりしながらメイクしたいときにもぴったり! メイクアップミラーコスメBOXが入った外装パッケージは、リボンが描かれており華やかなため、プレゼントにも良いだろう。

 

購入は全国のドン・キホーテで! (一部取り扱いのない店舗もあり)

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック