まるで本物のバナナ!? 新発売の『スティックケーキ甘熟王バナナ』をいろんな食べ方でおためししてみた!

バナナがスティックケーキになったら、そのままバナナだった!

 

バナナピューレを練りこんだ『スティックケーキ甘熟王バナナ』は、本物のバナナをそのまま食べているような”ねっとり食感”と”濃厚な味わい”のケーキ。なんと「甘熟王バナナ」とコラボした商品なのだという…! バナナ好きさん必見の『スティックケーキ甘熟王バナナ』を、今回はプチアレンジも加えて楽しんでみよう!

 

甘熟王バナナのおいしさがそのままケーキに!?

株式会社ル・フレンド(愛知県豊川市)は、チルドのバウムクーヘン・チーズケーキなどを展開している洋菓子メーカーだ。

生菓子と半生菓子の両方の食感が楽しめる「しっとりとしたおいしさ」が自慢で、今回新たに『スティックケーキ甘熟王バナナ』(1本・希望小売価格 税込108円)を発売する。

バナナはビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく含まれている果物。栄養価が高く、美容と健康に人気の果物のひとつ。近年はバナナジュース専門店なども登場するほど、バナナの需要は高まっているそう。

特にバナナの王様とも言われる「甘熟王」は、高地栽培で作られており、とても甘く強い香りをもつのが特徴。そんな甘熟王バナナで作られたバナナピューレ約7.5%もを使用しているのだとか…!

 

記者は最近、健康への意識から毎朝バナナを食べるようになり、甘熟王バナナも大好きだ。本当に「まるでバナナ」なのか? 実際に確かめていこう!

 

まずはそのまま『スティックケーキ甘熟王バナナ』を食べてみよう!

袋は開けやすく、ワンハンドで食べやすい「スティックケーキ」タイプになっている。

下にはクッキー生地。チルドならではのみずみずしいケーキだ。

バナナの皮を剥いて食べているように…いただきます!

袋から出してそのまま食べられるから、ちょっと小腹が空いた時にぴったりかも。お皿やフォークを用意しなくてもいいので、忙しい時やアウトドアシーンでも食べやすい。

 

食感はとても柔らかでねっとりしている…! このねっとり食感がバナナの食感そのもので、コク深い香りとバナナの甘さもしっかりと感じる。

 

凍らせたら…どうなる!? 『スティックケーキ甘熟王バナナ』を冷凍庫に2時間入れてみた

そのままでも美味しいが、凍らせたら冷凍バナナのような食感になるのだろうか…!? 好奇心が抑えきれず冷凍庫へイン!

2時間たつと見た目は凍ってカチカチだが、包丁やフォークなどでサクッと切れる固さ。食べてみると…、ねっとりとした食感は、冷凍することでひんやりしっとりとした食感に変化している! 

 

ひんやりとしたおいしさが加わり、まさに冷凍バナナ! これからの季節にぴったりのおやつになりそうだ。

 

お祭り気分!? チョコバナナ風も簡単に!

今度は『スティックケーキ甘熟王バナナ』にチョコソースをかけて、屋台の定番「チョコバナナ」風に! アーモンドなどを散らして食感を加えてもおいしそうだ…!

手軽にチョコバナナ風を楽しめるから、お祭りに行けなさそうな今年の夏はおうちで気分を楽しめるかも…!?

 

そのままでも、アレンジして食べても、バナナの風味をしっかり感じる濃厚なケーキ。バナナが好きな人はもちろん、自分へのご褒美やスイーツが食べたい時に。個包装のスティックケーキだから、ちょっとした差し入れにもおすすめだ。

 

スーパー、ドラックストア、コンビニなどで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎・蘭よう子

トラックバック