はちみつレモン餡のみかさやレモン味のバウムクーヘンが期間限定登場! 天平庵の『レモンフェア』を味わおう!

 

季節がだんだん夏へと近づいてきているのを感じる今日このごろ。古都・奈良にて、さまざまな和菓子の製造を手がけている天平庵が、夏の爽やかさを先取りした『レモンフェア』を開催する。 こだわりのレモン和スイーツから、記者イチオシの2商品を中心にご紹介していこう!

 

初夏の訪れを感じるレモン和スイーツ『大和三山(はちみつレモン餡)』

株式会社天平庵(奈良県桜井市)が初夏の訪れを感じる『レモンフェア』を6月1日から30日の期間限定で開催している。

 

甘酸っぱいレモンをふんだんに使用したラインナップから、記者が特におすすめしたいのがこの『大和三山(はちみつレモン餡)』だ。

「大和三山」は、奈良県橿原市香具山(かぐやま)・畝傍山(うねびやま)・耳成山(みみなしやま)を総称した呼び方で、万葉集でも詠われた古代大和の象徴のこと。それにちなんで、長く親しまれるようにと願いを込めた商品名となっている。

『大和三山(はちみつレモン餡)』(5個・価格 税込875円・発売中)は、白餡にはちみつレモンを合わせて作られた自家製餡を、こだわりのみかさの皮で挟んだ期間限定商品。5個入りは贈り物としてもピッタリな、趣きあるパッケージに包まれている。

断面を見るとふわふわの生地の中に餡がたっぷり!早速いただいてみることに…。

まずは一口。見た目通りふわっとした生地の食感のあとに広がる、レモンの甘酸っぱさと優しい甘さ。ん~このさわやかさがたまらない…!

和スイーツと言えば緑茶やコーヒーなどを添えて食べるイメージをするが、レモネードやレモンスカッシュと一緒にいただいて、よりレモンを楽しむのも面白いかもしれない。

 

パッケージからレモンづくし! 見た目も楽しめる『レモンのバウムクーヘン』

続いて紹介するのは、パッケージにレモンが鮮やかに描かれている『レモンのバウムクーヘン』(1個・価格 税込950円・発売中)。レモン果汁と皮をこだわりのバウムクーヘン生地に加え、隠し味にレモンリキュールが追加されているのが特徴だ。

一層一層丁寧に焼き上げられたバウムクーヘンは、見事なレモン色に焼き上がっている。

こちらは小分けにカットしていただいていこう!

上質な生地に丁度よい甘さ…これはレモン好きにはたまらない! 生地は見た目通りふんわりしっとりとしていて、それでいて濃厚な甘みと爽やかなレモンの風味を堪能できる。 酸味と甘みのバランスが程よくとれているので甘いものが苦手な人でもオススメだ。

そのままでももちろん美味しいが、次は冷蔵庫で冷やして食べてみたり、アイスと一緒に食べたりとアレンジしてみたい。

記者はレモン餡のどらやきを初めていただいたが、甘すぎず爽やかな味わいで見事にハマってしまった。天平庵の『レモンフェア』の商品は、公式オンラインショップで購入可能。だだし6月30までの発送限定となり、発売期間は6月27日23時59分までとなっているので注文期間には注意してほしい。

 

店舗ではミルクプリンの上にクラッシュゼリーとレモンジュレを乗せた『ミルクレモンゼリー』も取り扱われているそう。近隣にお住いの方は合わせてチェックしてみてほしい。

初夏から夏にかけて新しい季節に移り変わる時期に、普段なかなか会えない大切な人へのギフトにもオススメだ。レモンや和スイーツ好きの方は、お見逃しなく!

 

公式サイトはこちら

記者

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック