ケチャップより醤油が合う!? 『熟成仕立てウインナー 和(なごみ)』で72時間長期熟成のコク&特製ブレンドだしの旨味を味わおう

 

コロナ禍で食への志向が量から質へと変化しつつある今、朝食の定番であるウインナーにもこだわってみたい。脂やケチャップでごまかさない、本当の美味しさが味わえるのが「オキハム」の『熟成仕立てウインナー 和(なごみ)』だ。“熟成+だし”をキーワードに完成した自信作は、なんでもごはんや醤油によく合うらしい…。この味を知ればあなたのウインナーへの概念が変わるかも!?

 

和風だしの旨味引き立つ『熟成仕立てウインナー 和(なごみ)』

沖縄ハム総合食品株式会社(沖縄県中頭郡読谷村)はハム、ソーセージなどを沖縄から日本中に届けている食肉加工メーカー。「オキハム」の通称で親しまれ、ラフティー・てびち・タコライスなど琉球料理・沖縄料理を手軽に楽しめる製品でも人気を集めている。

『熟成仕立てウインナー 和(なごみ)』(200g・価格 税込430円・発売中)は、72時間長期熟成+和風だしの風味が特徴のウインナー。

特にだしは魚介類などの旨味エキスを丁寧に抽出した、贅沢なブレンドだし。あっさりした味わいにするために、野菜だしを加えているのもポイントだ。

原料の豚肉は粗挽きと細挽きをブレンドすることで、歯切れの良い上品な食感を実現。ごはんによく合い、お好みで醤油をつけて食べてもおいしいとのこと。

 

上品な歯切れと程よい脂で、箸が止まらない…!

袋を開けると、どっさり10本は入っているだろうか。

おすすめの食べ方はシンプルにボイル。4~5分が目安だ。

立ち上がる湯気が食欲をそそる…!

今にもはじけそうな、ぷりっとハツラツな表面の照りも最高。

ひと口食べてみる。あの、ジューシーさが売りの「むぎゅ~~~っパリッ! 」みたいな、皮を頑張って噛んでようやく弾けました、みたいなのとは違う。歯切れ良くスッと切れて、その瞬間豚肉の旨みが口の中に広がってくる…!

 

なんだかみずみずしく感じるのは、脂がギトッとしていなくてサラサラしているからだろうか。薄味であっさりしているのにだしの旨みがぎゅっと詰まっていて、お箸が止まらなくなってしまう。

ビールのおつまみにも最高! 豚肉の粗挽き&細挽きの不揃いな食感も楽しくて、目をつむってゆっくりじっくり、時間をかけて味わいたくなる。なじみのある和風味に舌がほっと和むこの感じ…。このウインナーに「和(なごみ)」と名付けたメーカーさんは本当にセンスがあると思う。

オキハムさんの公式画像にそそられ、定食にして味わってみた。弱火でじっくり焼いたらジューシーさが増して食べ応えアップ! 醤油を少し付ければ、いつもはなんとなく食べているウインナーが高級な一品へと格上げされた。

 

和牛寿司など和風の肉料理に目がない夫は、わさびを少しプラス。和風だしの風味とよく合うらしい。ケチャップを舐めるための棒…みたいにこれまではウインナーをぞんざいに扱っていた子供たちも、何も付けなくても美味しい! とパクパク食べていた。

 

定食におつまみに、ゆっくり味わいたいウインナー

ケチャップや脂でごまかさない、本当に美味しいオキハムの『熟成仕立てウインナー 和(なごみ)』。休日のちょっと贅沢な朝ごはんに、お酒のおつまみに、ぜひ一度ご賞味あれ!

購入は全国のスーパーやオキハムの公式ネットショップなどで。

 

熟成仕立てウィンナー 和(なごみ)
https://okiham.shop-pro.jp/?pid=158749916

 

 

商品についてのお問合せはこちらまで。

沖縄ハム総合食品株式会社 本社
〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2822-3
TEL 098-958-4186

 

東京営業所
〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹1丁目7番4号
TEL 044-870-1135

 

大阪営業所
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西1丁目2-36 1F
TEL 06-6783-0013

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック