白雪姫のように甘酸っぱい! 『ジーマ スイート アップル ホワイト』はりんごとヨーグルトのお酒

フェミニンなジーマ!

 

すっきり爽快な飲み口で人気の「ZIMA(ジーマ)」ブランドから発売された『ジーマ スイート アップル ホワイト』。同ブランド初の乳白色となったりんご&ヨーグルトテイストの1本だ。白雪姫のようなかわいいパッケージを眺めながら、その味を確かめてみた。

 

「ジーマ」らしさはそのままに、りんごの味がよりはっきりとして飲みやすくなった

缶のみの販売

「ジーマ」はモルソン・クアーズ・ジャパン株式会社(東京都渋谷区)が販売する23種類のフレーバーとスピリッツを融合したスッキリ爽快リキュール。1997年にアメリカから上陸して以降、お酒が苦手な人でも飲みやすいそのクリアな味わいと甘口の味わいで人気のお酒だ。

『ジーマ スイート アップル ホワイト』(アルコール度数4%・330ml缶・希望小売価格 税抜198円・発売中)は、同ブランド初となる乳白色フレーバー。23種類のフレーバーを融合したオリジナルの「ジーマ」をベースに、りんごとヨーグルトテイストをプラスした新商品だ。

1本あたりのエネルギーは165kcal、糖質は約20.1g

もともと「ジーマ」には濃縮りんご果汁が使われているためか、原材料の違いは分からない。HPを調べてみたところ、原材料の一部にりんごを使用しているようだがその詳細は不明。少なくとも通常よりもりんご成分が多いことは確かだろう。

パッケージは白いレース柄のランチョンマットとりんごのイラストが可愛い白雪姫のようなデザイン。「ジーマ」はお酒好きの硬派なイメージがあるが、このパッケージなら女性でも手に取りやすい。

中身は確かに乳白色。乳酸菌が入っていそうだが、そんな香りなどは一切なく「ジーマ」と強めのりんごの香り。

 

ゴクッとひと口入れた瞬間、甘酸っぱいりんごフレーバーが口いっぱいに広がる。もともとりんごの風味があるお酒だが、乳酸菌によって酸味が増して輪郭がはっきりとした印象だ。

中盤からは「ジーマ」らしいクリアな味わいが姿を現し、甘い味わいからスッキリとした味わいへと変化、そして後味にはほんの少しの苦味と酸味が残る。ヨーグルトテイストというには少々物足りないが、酸味がプラスされたおかげでただ甘いだけではなく、全体がキュッとした味となった。

 

可愛いパッケージと飲みやすさで女性におすすめなのはもちろん、普段「ジーマ」にレモンなどの酸味を加えて飲んでいる人にもちょうどいいかもしれない。

 

全国のスーパー、コンビニで発売中。

 

あわせて読みたい:【お酒】世界90カ国で愛される「スミノフアイス」シリーズ『スミノフアイス/同 ブリスクレモネード/グリーンアップルバイト/ワイルドグレープ/モスコミュール』全5種類飲み比べ

あわせて読みたい:黒木華さんがCMで呟く「あの味や!」とは?『ほろよい ハピクルサワー/ミックスフルーツ』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック