お鼻と喉スッキリ!『特製 薄荷 しょうが飴』を舐めたら最高の清涼感で気持ちいい!

 

春先になると喉や鼻の不快感をもたらす花粉…。水でドバーッと丸洗いしたいと思う人もたくさんいるだろう。そんなときはうどんや風一夜薬本舗『特製 薄荷 しょうが飴』を試してみてほしい。生姜×薄荷(ハッカ)の珍しい組み合わせで、抜群の清涼感を与えてくれる飴玉だ。その味わいや舐め心地を確かめてみた。

 

和漢植物の天然ハッカをプラス!その味わいは…?

株式会社うどんや風一夜薬本舗(大阪府大阪市)は1876年(明治9年)に創業した製薬会社。この社名は、創業当時の風邪の治療法である“あたたかいいうどんを食べ体を温め薬を服用して一夜サッと寝る”ことにちなんで名付けられたようだ。

この『特製 薄荷(ハッカ) しょうが飴』(70g・希望小売価格 税込420円・発売中)。風邪や花粉など、冬~春先に感じることの多い喉や鼻の不快感に対してスッキリとした清涼感を与えてくれるハッカ入りのしょうが飴だ。

そもそも同社の「特製 しょうが飴」は、しょうがの利いた飴として評価の高い商品。マイルドな味わいながら、しょうがの風味が強く、程よいピリッとした辛さだ。ここに和漢植物である天然のハッカを加えたことで、豊かな清涼感を感じられるようになった。

1粒あたりのエネルギーは18kcal、糖質は約4.5g

記者もこの時期は鼻づまりなどに悩まされるので、ハッカによるスッキリ感を感じられるのは非常に嬉しい。早速その清涼感やしょうがの風味を味わってみよう!

 

ハッカの清涼感としょうがの辛味が絶妙なバランス。鼻がスーッとする開放感

パッケージは他のしょうが飴シリーズと統一感のある和風のデザインだ。

中辛

ひょいと口に入れてじっくりと舐めると、すぐにハッカの清涼感が広がっていく…。流石に天然のハッカは高原にいるような自然な刺激だ。スーッと鼻と喉の障壁が無くなるような開放感。これは効く…!

個包装入り

しょうがの味はというと、顔を見せ始めるのは中盤から。中辛という表現にぴったりなピリピリ具合とマイルドな味わいで、あとからジワッと美味しい。

2cmほど

また辛さは控えめなので、嗜好品目的よりはケアを目的に食べるのがおすすめだ。しょうがの辛さやハッカの清涼感がしっかりと喉や鼻へ伝わってくるので、鼻詰まりや喉のイガイガ感などに悩んでいる人は一度試してみてはいかがだろうか。オンラインショップほかで発売中。ぜひチェックしてみて。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック