田中みな実さん愛用! からだの中からキレイをつくる入浴剤『薬用ホットタブ重炭酸湯Classic』

 

美容にストイックなことで有名な、フリーアナウンサーの田中みな実さん。テレビや雑誌に引っ張りだこで、多忙な毎日を送っているはずなのに、いつ見ても抜かりなく美しい! 今回は、そんな「美容のカリスマ」も愛用しているという入浴剤をご紹介。彼女のように、イキイキと輝く美しさを手に入れたい人は必見だ。美容液のような入浴剤『薬用ホットタブ重炭酸湯Classicで、さっそく記者も〝血行浴〟を体験してみた!

 

浸かるだけで血流アップ! 美容&健康をサポートする入浴剤

株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(東京都八王子)の『薬用ホットタブ重炭酸湯Classic』(45錠入・希望小売価格 税抜 3,600円/90錠入・発売中)

この商品が誕生したのは、代表取締役の小星 重治氏がドイツのクアオルト(療養地)で自然炭酸泉療法を体験した際、その効果の大きさに魅了されたのがきっかけとのこと。

「冷えは万病の元」とはよく言うが、この入浴剤はさら湯の5倍以上もあるという、血流アップ効果で身体を芯からあたため、健康なからだをサポートすることができるという。

小星氏の著書にも詳しく書かれているが、血流をアップすることで得られるメリットは、数えきれないほどたくさんある。健康はもちろん、美容にもいいことずくめだ。

そんな魅力たっぷりで、一度使ったらもう手放せないと話題なのだとか…! 30代になってから美容や健康に対して意識することが多くなった記者が、ためしてみよう。

魅力たっぷりな重炭酸イオンのパワーで贅沢バスタイムを!

温浴効果をサポートするのは、「重炭酸イオン」の作用によるものらしい。炭酸ガスから発生した重炭酸イオンが高濃度でお湯の中にとどまり、温浴効果を高め、血行を促進。入れるだけで、驚くほど温まることができるという。

また、微量な成分にまでこだわり、肌への優しさをとことん追求。無香料・無着色・塩素中和で肌に優しく、赤ちゃんでも使用することができるのも魅力的! 入浴剤と言えば色や香りで選ぶことが多いが、これはまさに「効果効能だけで勝負!」という感じがする。

医薬部外品で、冷えや肩こりなどの諸症状を緩和するなど身体へのアプローチはもちろん、重炭酸イオンの力でこびりついた皮脂汚れを溶かし出し、美肌へと導くことができるという。

まろやかな肌あたりのいい泡がすべすべ肌を実現し、さらには良質な睡眠をサポートするアミノ酸の「グリシン」も配合されているというから贅沢だ。血流アップ、美肌、良質な睡眠…と、美容や健康には欠かせない要素が盛りだくさん。お風呂につかるだけで良いのだから、これならズボラな記者でも続けられそう!

身体を芯からあたためる「重炭酸温浴法」とは?

重炭酸イオンの力を最大限に生かすためには、「重炭酸温浴法」がおすすめ!

まず、ぬるめのお湯(36~41℃)、160ℓに3錠を目安に溶かしたら、そのままゆっくり15分以上浸かるだけ。この「ぬるめのお湯」というのが、自律神経をリラックスモードに導くキーポイントなのだそう。

タブレットをお湯に入れると、細かい泡がシュワシュワとゆっくり溶けていく。

記者はいつももう少し熱いお風呂に入っているので、初めのうちはぬるく感じてしまい、ちゃんと温まることができるのか不安だったのだが…。しばらくすると、身体がポカポカして、じんわりと汗も出てきた! 気持ちもゆったりリラックスして、とても心地いい。

この日はとても寒い日だったのだが、お風呂から出たあともずっとポカポカしていて、なかなか冷えないので驚いた!まだ朝晩と冷える季節が続くので、湯冷めしないのはとても嬉しい。 のぼせるような感じではなく、身体の芯からしっかりと温まっているという感覚だ。

入浴後の肌もしっとりと柔らかく、美容のためにはもちろん、体調を整えて毎日を元気にはつらつと過ごしたい人はぜひ試してみてほしい。

これからの季節は寒暖差も大きく、体調を崩しやすいもの。体を芯からあたためる血行浴で免疫をつけ、気持ちよく春を迎えよう!
株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレットの公式サイト、Amazonで購入可能。

公式サイトはこちら

記者

o.kyouko

健康オタクが高じて登録販売者資格を取得。美容・健康記事メインのフリーライターに。現在はさまざまな記事作成にチャレンジしている。絶賛子育て中。 読書・犬が好き。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック