夏場の冷凍ストックもこれで安心! ひとめでわかる『冷凍保存用お肉分別シール』はハイレベルな100円グッズ

 

ジリジリと迫る蒸し暑い季節、冷凍庫に眠る食品管理の準備は万全だろうか。とくに傷みやすいお肉類はさっと取り出して調理したいけど、ストックした種類がわからなくなることも… ハピラ『冷凍保存用お肉分別シール』は、保存に便利なイラスト入り分別シール。イラストと部位がプリントされたシールを貼れば、食材が迷子になる心配もなくなるとか。このシールが冷凍庫でどんな目印になるのか、食品ストックをしながらためしてみた。

 

「今日を、昨日よりもっと楽しく」をアイデアから生み出すハピラ

株式会社ハピラ(東京都中央区)は、輸入文具や生活用品・家具等の企画販売を手掛けるメーカー。新しいアイデアでユニークなモノづくりはオリジナリティあふれるアイテムばかり。常識にとらわれず、新しいことに挑み続けるのは「ひとりでも多くの人たちに喜びを届けたい」という企業理念から生まれているようだ。

冷凍保存用お肉分別シール

今回紹介する『冷凍保存用お肉分別シール』(材質:紙・シールシートサイズ:約175×90㎜・3種動物シール30枚・部位名入りふき出しシール30枚・オープン価格・発売中)は、「牛・豚・鶏」のイラストと部位名入りのふきだしを組み合わせる食品管理用シール。保存容器やフリーザーバッグに直接貼ることができるのが特長。

冷凍庫内でのお肉の分別を主な目的としているが、水気に強いので冷蔵でも使用可能なスグレモノ。

シートは、水気に強く貼ってはがせる素材を使用、直射日光があたる場所や高温多湿となる場所の保管は不可である。

この商品は、100円ショップで「あったらいいな」と思うアイデアを一般ユーザーが自由に投稿できるウェブサイト「みんなの100円ショップ:みん100」から誕生したアイデアグッズ。

”冷凍庫あるある”のような「これ何のお肉だったっけ…」という疑問も一瞬で解決してくれる優れものなのだ。

牛・豚・鶏の各2パターンの絵柄

イラストシールは、牛・豚・鶏の3種類、牛6枚・豚12枚・鶏12枚の計30枚。

ひき肉・バラ・小間・切り落とし・モモ・ムネ・ささみのふきだし

もうひとつのふきだしシールには、ひき肉・バラ・小間・切り落とし・モモ・ムネ・ささみの7種類、ひき肉7枚・バラ8枚・小間・切り落とし・モモ・ムネ・ささみ各3枚の計30枚。

家庭でよく利用する部位ばかりなので、食材を買ってすぐ使えるのもポイント。部位ごとに色分けされているので瞬時にわかるところが嬉しい。

 

『冷凍保存用お肉分別シール』をためしてみよう

シールの使い方は簡単! お肉の種類や部位に組み合わせてシールを貼るだけ。

まずは、牛肉をためしてみよう。 お肉をパックに入れたら2種類のイラストから、ホルスタイン柄の牛さんをチョイス。

パックに貼るとかわいい…  見守っているかのような存在感。

続いては、とり肉をためしてみよう。用意したのは、とりのモモ肉。

この場合は、イラスト+ふきだしコンビだ。ベーシックな鶏さんと…

ふきだしのモモシールをパックにペタッ! 組み合わせが完成。部位も記入しなくていいので手間がかからない。

なんだか貼るのが楽しくなってきた。

最後は、組み合わせが自由に楽しめる合いびき肉だ。シールは牛・豚・ふきだしを並べて貼ってみると…

私たちを見つけてね。と見つめるWの瞳が愛らしさ倍増。

食品ストック時は何も記入せず目視する記者だが、冷蔵庫を開けて瞬時にわかるのはとても便利。

とくに合いびき肉と豚ひき肉、カットしたムネ肉やささみは冷凍すると見わけがつかないことも… シールがあればスムーズに調理をすることができそうだ。

 

価格もお得な100円! 食育も兼ねて子どもにお手伝いしてもらうのも良いかも。

 

便利な分別シールは全国の100円ショップで

この夏、冷蔵庫のストック管理はこのシールで完璧! かわいい『冷凍保存用お肉分別シール』を楽しみながらキッチンで活用してみて。

全国の100円ショップで販売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック