おしるこやあんバタートーストに! 日本アクセス『miwabi 小豆と砂糖だけで作った 有機つぶあん/こしあん』をおためし

有機素材をシンプルに使っているから美味しい

 

年末年始に何かと欠かせない食材と言えば、あんこ。小豆から炊き上げて作る時間のない人には、出来上がっている餡を使うのがおすすめ。日本アクセス『小豆と砂糖だけで作った有機つぶあん/こしあん』は、有機小豆と有機砂糖 だけで作られたこだわりの餡。今回はおしること、あんバタートーストで食べてみた!

 

添加物なし!素材本来の美味しさを

株式会社日本アクセス(東京都品川区)が展開するプライベートブランド“miwabi”。日本の食文化を伝えるブランドとして、乾物や乾麺を中心にラインナップしている。

今回ご紹介するのは2種類の餡。『小豆と砂糖だけで作った有機つぶあん』と『小豆と砂糖だけで作った有機こしあん』。食塩や寒天、ソルビトールなどの添加物を使わず、甘さ控えめ。その名の通り有機小豆と有機砂糖だけで作られているから、小豆本来のやさしい甘さを味わえる。

『miwabi 小豆と砂糖だけで作った 有機つぶあん』(300g・標準小売価格 税抜320円)。つぶあんは、小豆の皮ごと頂く分だけ栄養価が高い。

『miwabi 小豆と砂糖だけで作った 有機こしあん』(300g・標準小売価格 税抜320円)は、皮を取り除いて漉しているので口当たりが滑らか。

おしるこやおはぎなどを作りたい時にすぐに使えてとても便利!

 

有機つぶあんで作るおしるこ

有機つぶあん使用

おしるこの作り方も簡単。鍋につぶあんと同量の水を入れて温めた後、お餅や白玉入れるだけ。お好みにより砂糖や食塩を加えても。

サラリとしたおしるこ、粒々感のしっかり残るおしるこ、それぞれの好みに合わせて簡単に調節できるので、ぜひ自分好みのおしるこを作ってみて。

 

有機こしあんで作るあんバタートースト

有機こしあん使用

シンプルな美味しさで人気のあんバタートーストも簡単!

食パンにこしあんをたっぷりめに塗り、バターを真ん中に置くだけ。餡にバターの塩っけ、この組み合わせがまた美味しい。年末年始のおしるこで使い切れなかった分はぜひあんバタートーストにしてみて。

小豆本来の美味しさを楽しめる『miwabi 小豆と砂糖だけで作った 有機つぶあん/有機こしあん』はAmazonのほか、全国で発売中。

ちなみに、復興支援プロジェクトMEAL RINGSにも参加しており、商品の売上の一部は寄付金として寄贈される。

 

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック