大切な人に贈りたいイタリア発祥のチョコレート『Baci(バッチ)オリジナルダークチョコレート』新発売

キスの意味を持つ特別なチョコレートを大切な人へ

 

クリスマスやバレンタインなどの季節のイベントで家族や恋人に贈られるイタリアのチョコレート『Baci(バッチ)オリジナルダークチョコレート』。年間3億粒以上が販売される定番商品が日仏貿易より日本でも発売されていることをご存知だろうか。ヘーゼルナッツが1粒丸ごと入った贅沢チョコの味わいをレポートしよう。

 

包装はロイヤルブルーのおしゃれパッケージだからそのまま贈るのもOK。ヘーゼルナッツの食感と風味がたまらない1粒

「Baci」は1922年にペルジーナ社で開発されたチョコレート。ヘーゼルナッツが上に突き出している独特の形をしている。元々「Cazotto(カゾット=ゲンコツ)」という名前だったが、開発者の恋人がイタリア語でキスの意味を持つ「Bacio(バーチェ=キス)」というロマンティックな名前を薦めたことがきっかけで複数形の「Baci」と呼ばれるようになった。

Baci(バッチ)を贈ることは、たくさんのキスを贈ること

開発当初から変わらないレシピのまま今現在もイタリア・ペルージャの工場で作られ続けており、“愛と優しい想い”を表現したチョコレートとして季節のイベントでは大切な人への贈り物に使われている。その販売数は年間3億粒というから驚きだ。

5個入りのスタンドパウチタイプ

3個入りのピローボックスタイプ

このイタリアの定番チョコレートである「Baci」を、輸入販売事業を行う日仏貿易株式会社(東京都千代田区)が日本の小売チャンネル向けに取り扱いをスタート。『Baci(バッチ)オリジナルダークチョコレート』(3粒入/5粒入・参考販売価格 税抜360円/548円・2019年10月発売)として個人でも購入できるようになった。

包装は3粒入りがピローボックスタイプ、5粒入りがスタンドパウチタイプ。どちらもロイヤルブルーを基調としたデザインでキラキラとしており見栄えもおしゃれなので、プレゼントやお土産にぴったりだ。パーティ会場のテーブルに置いてあると目を引く存在になりそう。

大きさは各辺3cmほど。1つずつ包装がされているので食べやすくなっている

口に入れてひと噛み。細かく刻まれたヘーゼルナッツの食感とクリーミーなジャンデューヤの甘いくちどけがほどよい大人の味わいだ。トリュフチョコレートの上品さが際立っており、決して甘すぎず落ち着いた印象に仕上がっている。

1粒あたりのエネルギーは71kcal

ダークチョコレートとの相性が抜群で、ヘーゼルナッツの風味をしっかりと感じられるのもまた美味しい。なにより、1粒丸ごと入ったヘーゼルナッツを噛んだ時の食感は当たりを引いたようなクセになる感覚。噛めば噛むほどチョコレートと絡まり、味がどんどんと変化していくのが楽しい。

ボリュームがあるので満足度も高い

食べている最中も食べ終わった後もヘーゼルナッツの香りが鼻をくすぐる。1粒で色んな楽しみ方ができるから飽きずに何度も食べられる。

イタリアを代表するロマンティックで情熱的な魅力を表現したチョコレート『Baci オリジナルダークチョコレート』は、全国の輸入食品スーパーで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック