『黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー』錦織圭を応援するためのスパイシーさに熱くなるカレー味麺!

オリンピック・イヤーでスポーツ・シーンに注目が集まる中、世界を舞台に活躍する錦織圭を応援するための麺製品3種が日清食品より発売となった。その一つである『黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー』を食べてみよう。

せっかくの黄金の鶏油が、強力スパイシーなカレー風味で消されてる!?

題して「錦織圭選手応援黄金カレートリオ」。ラインナップは「日清焼そばU.F.O. 黄金のカレーマヨ付きカレー焼そば」と「日清のどん兵衛 黄金のかつお香油付き芳醇だしカレーうどん」と、今回紹介する『黄金の鶏油付き! スパイシーチキンカレー』(79gうち麺60g・希望小売価格 税抜180円・2016年7月4日発売)

CR7_9497
ただ錦織圭を応援するのになぜカレー味なのかは今ひとつはっきりしない。あえて言うならカレーの色がゴールドに近いから? これを食べるとなぜ錦織圭の応援になるの? と様々な疑惑が頭をよぎるが、ベースとなっているのはど定番「カップヌードル カレー」ということは美味しい可能性が抜群に高いので細かいことを言わずに食べる。

CR7_9528
具材は、蒸し鶏、スクランブルエッグ、タマネギ、ニンジン、ネギの5種類。麺はおなじみのカップヌードル・タイプ。20種類のスパイスを利かせたピリッと辛いカレースープに、鶏のうまみを凝縮した”黄金の鶏油(チーユ)”が付いているのが特徴。確かにうまそう。

CR7_9506
湯入れ段階から香ばしいカレーの香りがして、食欲をそそる。ノーマルの「カップヌードル カレー」に比べて少々スパイシーで刺激的な香り。事前にフタの上から剥がして握りしめておいた黄金の鶏油は後入れだ。

 

一応黄金の鶏油前段階の状態でスープを確認すると、確かにチキンカレーで、いつものとは少々趣が違う。満を持して黄金の鶏油を入れる。うっすら黄色い鶏の油。さぞや香ばしくなるのでは? と期待をみなぎらせて投入。

CR7_9510
ところがスパイシーなカレーのインパクトが凄すぎて、今ひとつ鶏の香りが感じられない。黄金の鶏油を入れた後、スープの味わいがマイルドでコクが出たような気がするが、期待していた鶏油ならではの香ばしい香りはあまりせず。若干酸味を感じるカレーはチキンカレー特有の尖った味わいだが、辛すぎない。舌触りはホットなのだが、辛さが苦手な人でも大丈夫なレベル。

CR7_9517
口が「カップヌードル カレー」になっていたので、最初は戸惑ったが、鶏ささみ的な具材とともに味わっているうちに、チキンカレー特有のシャープな味わいがクセになってくる。これは美味しい。暑い夏にぴったりというのもよくわかる、汗だくで食べたくなる味。

CR7_9518
これを食べれば食べるほど錦織圭が勝ち進むという保証は何もないけれど、パッケージがパッケージなので、応援したくなることは確か。テレビでの熱戦の観戦のお供にうってつけのスパイシーなカレー味だ。

 

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

記者

清水 りょういち

食レポからタバコ・コーヒーなどの体に悪い系、果てはIT、経済分野までフォローする新しもの好きライター。「わかりにくいをわかりやすく」がモットー。元「月刊歌謡曲/ゲッカヨ」編集長

この記者の記事一覧

トラックバック