袋を開けずに、そのまま電子レンジでチン!できる便利さ   クラシエ『チン!してほくほく 甘栗むいちゃいました』

栗のロングセラー『甘栗むいちゃいました』に、新しい機能が加わった。袋に入ったまま、袋を切ることもせず、そのまま電子レンジで甘栗をあたため、ほくほくの焼きたての美味しさを再現したクラシエフーズ『チン!してほくほく 甘栗むいちゃいました』である。

 

1

あたため時間の目安は、500W・600Wクラスの電子レンジだと30秒、1500Wクラスだと10秒。あたため終わると、袋が風船のようにパンパンに膨れあがる。

2

しかし、袋の左上側にある蒸気口のおかげで、袋が破裂することなく、あたためられるのだ。レンジから取り出して、袋を開けると、何ともいえない香ばしい甘栗のかおりが、蒸気と一緒に空中に広がる。「甘栗むいちゃいました」は、あたためずにそのままでも美味しいが、こうしてあたためると、これはまたさらに一段と美味しい焼きたての味がする。

3

まあるい、丸ごとの栗もあれば、われ栗も入っていて、一袋50g。ちょっと一袋では物足りない気分だが、これで税込210円。カロリーも控えめで、一袋90kcalとなっている。朝食に夜食に、そしてダイエット中のスナックに、そのまま「チン!してほくほく」の甘栗はいかがだろうか。余計なものは入らず、素朴な秋の味覚が楽しめる。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック