上品に辛く山椒が香ばしい!『チップスター京七味』

このポテトチップスには、京都産の京新清水唐辛子が使用されています。和風の香りが好きな方なら、ちょっと食指が動いてしまう代物かもしれません。『チップスター京七味』、ヤマザキナビスコから7月8日に全国発売開始です。

1

この『チップスター京七味』は、チップスターシリーズの中でも、筒の大きな「Lシリーズ」のみ。価格は税込241円となっています。

2

さて、さっそく包を開けていただいてみると、確かに唐辛子の軽く上品な香りはしますが、それほど辛くはなく、むしろ、山椒のいい香りが、封を開けた時から、食べ終わってからも、絶え間なく香ります。原材料を見てみると納得。京新清水七味のほかに、紀州のぶどう山椒が使われているではありませんか。

3

京は丹波の京新清水七味は、辛さだけでない、甘味や香りが特徴の七味。そこに、山椒の本場、紀州のぶどう山椒ですから、これは香らないはずがありません。「山椒は小粒で・・」とは言いますが、紀州のぶどう山椒は、その名のとおり、ぶどうのように比較的大粒できれいな緑色をしています。これら2つの和風の香辛料をブレンドした『チップスター京七味』。七味好き、山椒好きならば、試さない手はないでしょう。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック