“幻の味”が45年かかって日の目を!『カール トマトスープ味』

1968年の発売以来、45周年を迎える明治の『カール』。実は、その発売当初、企画倒れで未発売になった幻の味があったのです。それがこの夏、ついに日の目を見ました。『カール トマトスープ味』。7月9日、全国発売開始です。

1

『カール』の発売当初、実際に発売されたのは「チーズ味」と「チキンスープ味」。そのとき同時に企画されていたのが、今回発売の『トマトスープ味』です。トマトスープ特有の酸味と旨み、そこにチーズの隠し味を入れ、発売当初の懐かしいイメージのパッケージに包みました。

2

シリーズの他のフレーバー同様、軽くて、サクサクと口に放り込んでしまう“カールらしさ”はもちろん、味わいもどこか懐かしい感じ。まさにカールという印象を抱かせる食べ心地でした。

3

希望小売価格は、税込126円。今なら11月30日までの期間限定で、ハローキティのコラボグッズが当たるキャンペーンもやっています。7月はぬいぐるみ、8月はトートバッグなど、毎月毎月魅力的なグッズが11月まで、合計1500名に当たります。まずは“幻の味”をぜひお試しあれ。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック