ラム酒が薫る濃厚なスイーツPOKKA『とろける魅惑のプリン』

レストランで食べられるような、トロリととろける、ゴージャスなプリンが、自宅で簡単に作れます。その名も、『とろける魅惑のプリン』。ポッカサッポロフード&ビバレッジから、今年2月に、新しい味『メルティーキャラメル』が新発売となりました。

package

 

 

スイーツといっても、この「メルティーキャラメル」味は、ちょっと子供にはもったいない感じの仕上がりです。キャラメルの甘さとビターのほろ苦さ、そして、ラム酒の香りが心地よく薫ります。うーん、大人の世界。

mazeru

ボールに牛乳を入れ、そこに『とろける魅惑のプリン』のデザートの素を注ぎ込みます。あとは混ぜて、冷蔵庫で2時間冷やすだけ。おそろしく簡単です。実際に作ってみると、デザートの素自体が、すでにかなりドロッとしているので、そんなに思いっきりかき混ぜなくても、十分にトロリと出来上がります。私は、ちょっとかき混ぜすぎて、プリンが泡立ってしまいました。

material

この『とろける魅惑のプリン』シリーズは、すでに人気の「マンゴー」、「杏仁」の2つのフレーバーがありますが、「メルティキャラメル」の発売と時期を合わせて、「杏仁」は、よりクリーミーにリニューアルされました。参考小売価格は税込で247円。ひと袋が3人分なので、1人分は、牛乳と合わせても、100円しない計算となります。この本格的な食感の大人のプリンがこの値段で手作りできるのですから、スイーツ好きなら、一度試すしかないでしょう。

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック