化学調味料不使用の味噌ドレ『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』は、一度食べたらリピしたい美味さ!

万能調味料の役割もするドレッシング

 

毎日の食事に変化球を与える、ちょっと珍しいみそベースのドレッシングがある。その美味しさに、一度食べたらまとめ買いをする人もいるという『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』。みそ屋だからこそできた、新感覚の和風ドレッシングをためしてみた!

 

ベストセラーのおかずみそをアレンジ! 新感覚のみそドレッシング

『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』(190ml瓶・希望小売価格 税抜430円・発売中)は、市場ではあまり見かけない、みそベースの和風ドレッシング。野菜にみそを”かける”という新スタイルで、いつものメニューにアクセントがつく一品だ

手掛ける会津天宝醸造株式会社(福島県会津若松市)は、約300年の歴史と伝統の会津みそを中心に、発酵食品を造り続けているみその専門メーカー。会津みそは暑さ寒さの厳しい盆地気候が生み出す、豊かな風味が特徴だ。その会津みそをベースに作られた、ロングセラー商品「おかずみそ」シリーズのひとつ「大葉みそ」を、和風ドレッシングにアレンジした。

みそのコクと大葉の香り、そして酸味の程よいバランスが、いろんな料理にマッチする。

サラダはもちろん、豚しゃぶなどの肉や、魚料理、豆腐やパスタ等、様々な素材と相性が良い。また、化学調味料不使用で、カラダにも優しくできているのが嬉しい。創業1871年という、老舗みそ屋だからこそ作り出せた味。かなり気になる…!

 

コクがあるのにサラリ『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』

ボトルはスリムな瓶タイプで、手に取りやすく冷蔵庫にもスッキリ入る。原材料をみると、オイルも化学調味料も本当に不使用。

みそなのでとろみがあるイメージだったが、さらりとしている。

唐辛子と大葉が入っているのがしっかりわかる

赤い唐辛子が目でわかるが、香りはスパイシーというより、大葉の爽やかさのほうが強い。

早速サラダにかけてみよう!

みそのコクがあって、しっかりとした味わいだ。それでいて、お酢の酸味と大葉の香味で、さっぱりと食べられる。唐辛子が入っているけれど、辛味はそこまで強くなく、みその甘味がほど良いから、辛いのが苦手な人でも美味しく使えると思う。

ノンオイルはさらりとし過ぎていて、野菜だけでは物足りなさを感じることも多い。

しかし、この『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』は、みそのコクがあり、しっかりとした味わいなので、野菜だけでも満足できた。

サラダ以外にも、豆腐や春雨、素麺などにかけても美味しそう! 

また、お肉のくさみも消してくれそうだ。実際に食べ方の一つとして、スペアリブを漬け込む方法もオススメしている。肉の重量の30~40%のドレッシングに漬け、冷蔵庫でひと晩おくと、秋のバーベキューや人気のべランピングにぴったりのご馳走に。

調味料の役割も果たすなんて、確かにまとめ買いする人が居るのも頷ける。リピしたくなる万能なみそドレッシングだった。

 

一度は味わってみたい、みそベースの和風ドレッシング

『老舗みそ屋のノンオイルドレッシング大葉みそ』は、オンラインショップから購入可能! ちなみにシリーズ商品である、糀の甘味と柚子果汁の和風テイスト「老舗味噌屋のノンオイルドレッシング糀とゆず」も展開中なので、詳しくは公式サイトをチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック