こだわりの超特選醤油使用! ヒゲタ本膳シリーズから『本膳つゆ』が新登場、こだわり抜かれた極上の味は!?

割って飲めそうな芳醇な香りと旨味!

 

これから暑くなり、冷たいメニューが美味しい季節。素麺やひやむぎ、冷奴…様々な素材を美味しくするために、つゆは超重要。こだわりの超特選醤油「本膳」を使用したヒゲタ本膳シリーズ初の『本膳つゆ』が新登場だ! 無添加・国産原料・製法にこだわり抜いたその香りと味を確かめてみた!

 

老舗が行き着いた本当に旨い醤油「本膳」をベースにつゆづくり

その特別なつゆを製造するのは、1616年(元和2年)創業の超老舗ヒゲタ醬油株式会社(東京都中央区)。たまり醤油から始まり、およそ400年以上醤油を作り続ける専門メーカーだ。現在は、江戸伝統の製法をベースにした超特選醤油「本膳」を主に、様々な醤油やつゆ、たれなどの開発をしている。

『ヒゲタ 本膳つゆ』(350ml瓶・希望小売価格 税込540円・2021年2月1日発売)は、同社が力を入れる醤油「本膳」を使用したシリーズ初となるつゆ。

 

「本膳」は、すっきりとした芳醇な香りと、豊かなうまみが特徴の同社自慢の醤油。その「本膳」の風味を最大限に活かすため、加熱をおさえ、しょうゆを半量のみ加熱する“半生がえし製法”で造られている。

素材本来の味が引き出されたその味わいは、コク深く芳醇な香りが堪能できる。

シリーズは、1988年発売の「高級割烹しょうゆ 本膳」、火入れをしない生しょうゆ「本膳生」、減塩しょうゆ「減塩しょうゆ 本膳」に加えて今回新発売の『本膳つゆ』が加わり全4種類のラインアップになった。

 そのこだわりの醤油を使い、だしには国産の枯節(かつお・そうだがつお・さば)と真昆布を使用。化学調味料を使わない、無添加でシンプルなこだわりのつゆ…。さっそく堪能してみよう!

 

旨味が香る! シンプルに味わえる本物のつゆを堪能

嗅ぐとかつおの香りが鼻を抜ける。まるでかつお節をかじったようだ。

小皿に出してみると、明るい透明度のある茶色で、濃縮されているような雰囲気はない。舐めてみると、まろやかな口当たりで、口いっぱいにかつおの風味が広がっていく。

塩気に角がなく、旨味が前面に出てくる。その奥にあるさばのコクが後を引き、だしの風味が強く感じられる。濃縮2倍というが、このまま舐めてお酒が飲めそうな、まろやかな旨味だ。

砂糖を使用しているが、甘さは優しい。甘味と塩気のバランスがとても良い。

シンプルに素麺や冷奴などにつけ・かけして、つゆそのものを味わうのがおすすめ!

1本あれば、これから冷たいメニューが美味しくなる季節に重宝する。茹でて切って、かけるだけ。それだけで、いつものメニューが一級品の味わいになること請け合いだ。

どんと食卓に出して、つゆそのものを堪能してみて欲しい。購入は全国のスーパーなどから可能。

 

あわせて読みたい: 塩分45%カットでも旨味はそのまま!ヒゲタ『減塩しょうゆ 本膳』が密封ボトルになって新発売!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック