思いやりの気持ちをこめた『こころふせん』で職場での好感度アップ!

場での人間関係を、きっと円滑にしてくれる。
『こころふせん』は小さな贈り物に貼って使いたい、のし紙をイメージしたふせんである。

b_s
ともすれば古臭ささえ感じるのし紙が、小さなふせんになっているのが、実にポップだ。

見慣れたはずの水引(みずひき)の模様も、洗練されたデザインに見えてくる。

 

 

 

ミスして落ち込む同僚を励ましたい時や、ハードワークを手伝ってもらった時。

『こころふせん』を使おう。

ただの菓子が、何倍もの魅力を放ち、きっと相手の心に深く残る。
c

 

メッセージが短いのもいい。

多くを語らないからこそ、伝わる気持ちもありそうだ。
d

 

 

もちろんふせんなので、名前など自由に書き込んだり、何度か貼って剥がすことも可能。
e
かわいらしくデザインされた水引だが、この結び方に種類があることを、大人になってから知った人も多いと思う。
何度あっても嬉しい祝いの品には、結び直せる「蝶結び」。
f
お見舞い、あるいは結婚の祝いには、二度目があってほしくない気持ちを込めて「結びきり」。
g
こんなルールも、ちゃんと再現されている。
発売元である株式会社マルアイが、元々のし紙や祝儀袋を手掛ける紙製品メーカーの老舗だからこそのクォリティだろう。
h
「がんばって」「ありがとう」などのメッセージと、大小サイズのバリエーションがあり、全部で18種類。3月から全国発売の関西弁バージョン「まいど」「おおきに」「かんにん」「もらっとき」はとりわけユニークである。
280円(税別)で20枚入り。

この春から新たな職場、部署で働く方に、おすすめである。

公式サイト:こころふせん

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

編集部

編集部

気になる新商品をあなたに代わって検証します。情報提供はこちらまで。オフィスは東京都新宿区。ライター、カメラマン随時募集中。

この記者の記事一覧

プレゼント画像 未開封の新品を、3種1セットで6名様にプレゼント。 ※メッセージはお選び頂けません Twitterでのご応募が可能です。 通常のご応募は下記のフォームからどうぞ!

【応募受付は終了しました。】

トラックバック