バスタオルが進化した! コンパクトサイズ&軽量の『いいねバス[BT-L221221]』は、ユーザーの声に応えた使いやすさ

 

お風呂で毎日使うバスタオル。その使い心地は、そのままバスタイムの心地よさにも通じるのではないだろうか。バスタオルの常識を変える、コンパクトサイズで使いやすい、今治タオルブランドの『いいねバス[BT-L221221]』を使ってみた!

 

ユーザーの声から生まれたバスタオル

やぎみつタオル(愛媛県)は、今治市でタオルを作り続けて65年以上。今治といえば日本一のタオル生産地。高品質な、こだわりのタオルに加えて、その特製を生かしたバラエティーに富んだ商品を作っている。

 

今回ご紹介するのは、「こんなタオルがあったらいいな」というユーザーの声から生まれた商品『いいねバス[BT-L221221]』(5色・希望小売価格 税込各2,640円・販売中)だ。

確かに、普段、バスタオルを使っていて「この長さ、要るかな?」と、疑問を感じたことがある。

サイズの他にも、干しやすさや軽さなど、数々のユーザーの声が形になったという本品に期待度が高まってくる。

カラーは5色展開。シックでスタイリッシュなカラーは、どんな空間にもぴったりだ。

 

それでは、コンパクトサイズになったら、どのように使いやすくなるのか、早速ためしてみよう。

 

とにかくサイズ感がちょうどいい

本品は、47cm×87cmという大きさ。

一般的なバスタオルは、60cm×120cm前後くらいだろうか。それよりも一回り小さく、特に縦が短くなっているところが扱いやすさの秘訣。

この長さだと、洗濯ものを干す際に、低い場所でも可能だ。

少し小さくなった分、小回りが利いて濡れた髪や体を拭き取りやすかったり、洗濯もしやすいという、嬉しいことがいっぱいある。また肩に掛けた時、襟足に柔らかい生地が当たるので気持ちよく髪の毛を拭けるのもちょっとしたポイント◎ 

 

抜群の吸水力と速乾性

大きなバスタオルは真ん中ばかりが濡れてしまう、なんてこともよくある。その点、コンパクトサイズだと全体をまんべんなく使えそう。端まで全てがタオル素材というところも、使いやすさの要因ではないだろうか。

 

隅々まで効果的に水分を吸収する設計になっているというだけあって、吸水性はピカイチ。このサイズで十分だ。

 

また、大きさとは関係ないかもしれないが、乾きやすさも抜群。お風呂で使った後、そのまま脱衣所に掛けておいたら、翌朝にはきれいに乾いていた。もちろん言うまでもなく、洗濯後も乾きやすい。

 

肌触りの良さはさすが!

『いいねバス[BT-L221221]』は、ふんわりした手触りで、重厚感もあるけど、使ってみるととても軽い。厚みがしっかりあるのに乾きやすいって、一体どういうこと!? って不思議に思うけど、それが大きな魅力。

 

冬場や梅雨のシーズンは、洗濯物が乾きにくいというのが悩みの種になりがち。またこれから温かくなると雨の多い時期がやってくる。特に厚手のものや大きなものは乾きにくくて大変だ。そんなときに乾きやすいというのは、本当にありがたい限りだ。

バスタオルよりも小さく、ハンドタオルよりも大きいという絶妙な大きさは、大人から子供までこのサイズで使えるので、あらゆる面でとても便利。バスタオルを家族みんな1枚ずつという、コンパクトサイズならではの使い方もできそう。

 

数々の機能性はもちろんだけど、やはり極上の肌触りというのが一番印象深い。今治ブランドの上質なタオルで、バスタイムをさらに心地よくしてみよう。

 

ふんわり軽やかで使いやすい『いいねバス[BT-L221221]』は、オンラインショップなどで販売中。

 

公式サイトはこちら

記者

白山ぷりん

食は人生そのもの。おいしく作る・おいしく見せる・おいしく食べる、を楽しむフードコーディネーター&ライター。

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック