縦横どちらの向きにも対応したカードホルダーが登場! 『推し活♡2WAYフォトカードホルダー』に大好きな推しの写真を入れて持ち歩こう

 

愛してやまない「推し」の写真やイラスト、カードなどを、持ち歩いている方も多いのではないだろうか? 横向きで撮ったミニフォトカードやアニメの場面写などの横タイプのものを入れたい方も多いと思うが、ほとんどのケースは縦型で…という声をよく耳にする。そんな不満をお持ちの方には『推し活♡2WAYフォトカードホルダー』をおすすめしたい! 縦型と横型の両方に対応したカードホルダーなので、推しの写真やカードの向きに合わせて入れられる。今回は大好きな推しを安心して持ち歩ける、本品の仕様と魅力をお届けしようと思う!

 

高品質な推し活アイテムを企画・製造するブランド

OZaKKa(オザッカ)は、推し活を楽しむ方々に「それ!ほしい」と思ってもらえるような推し活雑貨の企画・製造を行うブランドだ。運営会社はキャラクターグッズの企画・製造を行う会社で、長年積み上げてきたノウハウを活かして2022年に推し活雑貨のオリジナルブランド『OZaKKa』を立ち上げた。

 

縦型と横型の2WAY仕様

こちらが『推し活♡2WAYフォトカードホルダー』(大理石柄・キルティング柄  各5色・税込 1,250円・発売中)で、写真やイラストカードなどを縦向きにも横向きにも入れられる2WAY仕様だ。カラーもそれぞれのデザインに5色用意されているので、推しカラーに合わせたり、使いやすいデザインで選んでも良い。

 

大理石とキルティングのお洒落なデザイン

こちらが大理石タイプのデザインで、上品な作りのホルダー。パッと見ると本物の大理石のような柄で、思わず触ってしまった。

写真が入る面は、淡いグリーン色になっている。大理石のデザインは、パステルピンク・ミントグリーン・ライトブルー・グレー・ブラックの5色展開だ。淡い色とシックなグレーやブラックもあるので、幅広い年齢層の方が使用できるイメージ。

こちらがキルティングタイプのデザインで、ビビットなグリーンに美しいステッチが映える。ゴールドのスタッズがエレガントながらも、大人可愛いようなデザインだ。

キルティングタイプでは写真を入れる面も同じ色で統一されている。大理石のデザインは、ピンク・グリーン・ブルー・パープル・ブラックの5色展開。パキッとしたカラー展開なので、推しカラーに合わせやすいラインナップだ。

 

金具を付け替えて縦横が早変わり

写真を持ち歩く方は経験があるかもしれないが、市販のフォトカードホルダーはほとんどが縦型。推しと横並びのツーショットが撮れたのに「なかなかお気に入りのホルダーが見付からない」と、悩んでいる方々は必見!

 

本品は上部とサイドに付いているパーツに、金具を付け替えるだけで縦横の変更ができる。本品の最大の魅力は、縦横どちらでも対応できる2WAY仕様なのだ。

本品の魅力のもう1つは、なんと写真の面が広く見えることだ。フチを細く設計して、推しが良く見えるようになっているのがうれしい! 端まで見せたいのにフチで隠れてしまった!と、悲しい思いをしなくても済む。推し活を応援してくれているようなデザインに、ただただ感動してしまった。推しを持ち歩く写真・カード用のホルダーをお求めの方や、これから推し活を始める方もぜひおためししてほしい!

 

大切な人の写真を持ち運んじゃおう

『推し活♡2WAYフォトカードホルダー』は、推し活ユーザーの「縦横どちらにも対応できるホルダーがほしい!」を叶えたアイテム。デザインがお洒落で、カラーバリエーションも豊富だ。フチは写真が良く見えるように、細く作られているのが魅力的。いつでもどこでも、大好きな推しを愛でたい方におすすめだ。

 

公式オンラインショップやホビーショップなどで購入可能。

 

公式サイトはこちら

 

記者

Chie

長年の接客業からライターへ転身。正確・丁寧をモットーに執筆に取り組む。神社仏閣・天然石・スピリチュアルが大好きで、関連記事の執筆経験もあり。千葉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック