ユニークでキュートな表情にほっこり♪ 累計販売数約520万部のロングセラー商品『THE DOG カレンダー』

 

今年もあと1ヶ月弱になり、来年の手帳やカレンダーを検討している方も多いのではないだろうか? そのような方におすすめしたいのが『THE DOG 2024年カレンダー』魚眼レンズで撮影された犬や猫のユニークな表情が特徴的な『THE DOGカレンダー』、2001年に発売してから販売累計数が約520万部のロングセラー商品。今回は大判・ミニ・卓上の3サイズをレビューし、魅力に迫ってみたいと思う。

 

社会や暮らしに必要とされるブランドに 

魚眼レンズで撮影された犬たちのビジュアルで愛されている「THE DOG」のブランド管理及び企画制作を行っている株式会社THE DOG COMPANY(東京都)ブランド20周年をきっかけに、2021年5月よりTHE DOG」商品の売上やライセンス使用料など全事業に関わる収益の一部を動物愛護団体へ寄付させていただく独自の取り組み「SAVE THE DOG PROJECT」を行っている。 

 

全75種の豊富なラインナップ

『THE DOG 2024年カレンダー』は大判、ミニ、卓上の3サイズ展開。大判/2,420円大判オールスター/1,997円ミニ卓上/1,375円全て税込。発売中)2024年版は新たにブル・テリア、ダルメシアン、ジャーマン・シェパード・ドッグの3犬種が大判サイズに仲間入りした豊富なラインアップの全75種の展開。

 

3サイズのカレンダーをレビュー

早速、サイズごとにレビューしていこう。大判サイズはリビングなどに飾りやすいデザインで、W290×H290mm(開いた状態:290×580mmの壁掛けタイプ。プードルなどの人気犬種の他に猫やウサギなどを含めた全37種類の展開

次にミニサイズをご紹介。ミニサイズは、大判サイズより2まわりほど小さいサイズ。サイズはW169×H169mm(開いた状態:169×338㎜)壁掛けタイプのカレンダーで全19種類の展開。魚眼レンズ主体ではなくノーマルレンズの写真を多めに使っているのが特徴。

最後に、卓上サイズをご紹介。 W130×H218mmの長方形でスリムなサイズ感は、デスクやキッチンなど好きな場所に置きやすいのが特徴だ。こちらも全19犬種の展開。両面印刷となっており、片面はわんちゃんの写真が大きく、もう片面は予定が書ける面になっているのが特徴。

 

環境に優しい印刷紙を採用

本品は2023年に引き続き、環境に優しい「FSC®」認証の再生紙を採用。紙製品にこだわりながらも、環境に配慮した仕上がりになっている。

またどのサイズのカレンダーも、日ごとの予定が書き込めるデザインだ。

本品には犬種と予定のアイコンシールが同封されており、使用をためらうくらい可愛い! 犬種のシールはキュートで、アイコンシールは心が弾むパステルカラーのデザインとなっている。

 

犬達の愛くるしい表情に癒されよう

魚眼レンズで撮影されたユニークな表情が魅力的な『THE DOG 2024年カレンダー』。売り上げの一部を動物愛護団体に寄付したり、再生紙を使用するなど社会貢献と環境に優しい仕様となっているのが魅力的だ。なお「THE DOG STORE本店(公式オンラインショップ)」では通年で2点以上のご購入で10%オフ。また、12月18日11時から25日14時までストア全品20%オフのセールも実施予定とのこと。お手頃価格で購入可能なので、 ぜひチェックしてみてほしい!

 

THE DOG STORE 本店(公式オンラインショップ)やECサイトAmazon、楽天、Yahoo!)で購入可能。

(各ECサイトも施策に沿って割引対応)

 

公式ブランドサイトはこちら

 

記者

Chie

長年の接客業からライターへ転身。正確・丁寧をモットーに執筆に取り組む。神社仏閣・天然石・スピリチュアルが大好きで、関連記事の執筆経験もあり。千葉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎/official images

トラックバック