お歳暮におすすめ! 予算10,000円で『今治タオルギフトsara-la(さらら)「礼-rei-」』シリーズの「バスタオル」を贈ろう!

 

12月を迎えると頭を悩ますのがお歳暮の商品選び、食品などマンネリ化することもあるだろう。そんな方におすすめしたいのが、『今治タオルギフトsara-la(さらら)「礼-rei-」』シリーズの「バスタオル」。予算10,000円で収まり、ラッピングも完璧なのだ。贈るからにはリサーチは大事! ポイントを含めながらご紹介しよう。

 

今治タオルブランド認定商品『sara-la(さらら)』シリーズ

タマテックス(愛媛県今治市)といえば、今治タオルでおなじみのタオル製造メーカー。

「バスタオル」(左)・「フェイスタオル」(右)

今回ご紹介するのは『今治タオルギフトsara-la(さらら)「礼-rei-」』

 

『sara-la(さらら)』は、同社で人気のギフト専門ブランド。贈り物として、一番喜ばれる今治タオルを考えて作られたのだそう。その中でも、「-礼-」シリーズは最上級グレード品! 見た目の美しさ、極上な肌ざわり、拭き心地などの使用感、ギフトボックスまで細やかな心配りが光る。

 

外箱を開けた瞬間から始まる「7つの感動」

同シリーズは「バスタオル」のほかにも、フェイスタオル、タオルケットと手堅いラインナップ。上質な専用パッケージの外箱を開けると、高級感のあるブラックカラーの質感、粋な飾り紐が美しい。

素材には100年振りによみがえった奇跡の綿花、アメリカンシーアイランドコットンを採用。最高品質の保証である専用タグには、輝くホログラムが付いている。品質は縫製技術の高いタオル職人が手掛けた日本製。

初めてタオルに触れたときに感じる、特別な手触りや拭き心地、使いやすさ。そして、人から人への思いをタオルに形を変えて伝えられる、そんなステキなポイントがたっぷりと詰まっている。さっそく、『sara-la(さらら)礼-rei-』の「バスタオル:グレー」をおためし!

 

高品質のバスタオルは、想像を超えた触り心地

バスタオルは1枚あたり約391gと圧巻のボリューム、ふかふかの厚みがたまらない。

手のひらを軽くのせると、ロングパイルの1本1本がゆっくり跳ね上がってくる。やわらかさの中にあるふんわり感、弾力が心地よすぎて、何度もリピートしてしまう。

頭からタオルをすっぽりかぶれるほどの大判サイズ、この大きさなら性別問わず使えるのがイイ。続いては、肌触りをチェック!

 

いつまでも顔をうずめていたくなる、今治タオルの職人技術

やや乾燥気味の頰に、タオルをそっと当ててみる。品質のグレードが上がると、じんわりとした温かみが増すのだろうか。また、手のひらで触れたときより、やわらかさを感じる。

パイルのないヘム部分は均等な触り心地、「今治タオルブランドネーム」タグと並んでいるのは、『sara-la(さらら)』のネームタグ、こちらはシリアルナンバー付きだ。

 

※「礼-rei-」シリーズ 今治タオルブランド認定番号 第2022-924号

 

2023年のお歳暮は、心も温かくなる今治タオルを選ぼう

『今治タオルギフトsara-la(さらら)「礼-rei-」』シリーズは、深みのあるダークグレーの外箱、ゴールド箔をあしらった水引模様のステッカーがキラリ!

外箱を開けたときから始まる贈り物は、遠く離れた家族、仕事でお世話になった目上の方にも、きっと喜んでもらえるだろう。商品は一部離島を除く送料無料、複数配送可能。購入は公式サイトにて。

 

公式サイトはこちら

 

あわせて読みたい:父の日に日頃の感謝を届けよう! 奇跡の綿花を使用した『今治タオルsara-la「礼」』は体を優しく包み込む最上級のバスタオル

 

あわせて読みたい:敬老の日ギフトはバスタオルに決めた! 特別感のある『今治タオルギフトsara-la(さらら) 「礼シリーズ」』を、ありがとうの気持ちとともに贈ろう

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック