寒い日には手軽にシチューを! ビストロ倶楽部『濃厚シチュー クリーム/ビーフ』は電子レンジで1分温めるだけ

 

ビストロ倶楽部『濃厚シチュー クリーム/ビーフ』は、食べ切りやすい1食分が3袋入っている。ランチやちょっと小腹が空いた時はもちろんのこと、アレンジレシピにも幅広く活用できる本格的なおいしさ。忙しい時や疲れている時に、電子レンジで温めるだけの手軽さもうれしい。濃厚でコクのあるシチューをそれぞれ味わってみよう。

 

電子レンジで1分! おいしいシチューを召し上がれ

丸大食品(大阪府)は、ハム、ソーセージ、魚肉製品、調理加工食品などを手がける食品メーカー。今回ご紹介するのは寒い季節にぴったり「ビストロ倶楽部」シリーズの濃厚なシチュー。

 

レトルトパウチで便利、1袋に3食入り

ビストロ倶楽部『濃厚シチュー クリーム』(130g×3袋・希望小売価格 税込480円・発売中)

まずは『濃厚シチュー クリーム』から食べてみよう。1袋に3食入り。個食タイプなので必要な分だけ使うことができる。オレンジの袋は、そのまま電子レンジで加熱できるレトルトパウチ。

 

お皿にのせて、電子レンジでチン!

封は切らずに「おもて面」が上になるようにお皿にのせて、電子レンジで加熱する。

 

加熱時間の目安

  • 500w:約1分
  • 600w:約50秒

加熱中は袋が膨らむが、蒸気口があるのでご安心を。取り出す時は熱くなっているので気を付けて。両端に書いてある「持つ」のところを目印にして取り出そう。

あとは器に移すだけ。1食130gだから手軽にマグカップなどを使ってもいい。

 

北海道産生クリームを使用したシチュー

1食98kcal

パンを添えれば、朝食やブランチなどにもぴったり。

満足度の高いごろごろ具材

とろりと口当たりなめらかで、クリーミーなシチュー。生クリームはもちろんのこと、バターやチーズが使われており濃厚でコクのある味わい。じゃがいもやにんじん、鶏肉などの具材も入っており、小さくカットしてあるからこそパパッと食べやすい。

ソテーオニオンなどの野菜の甘みも溶け込んでおり、ホッとするおいしさ。パンと一緒に食べれば、よりお腹を満たしてくれる。

さらにクリームソースのような使い方をすれば、アレンジレシピも簡単

 

ごはんと混ぜて、チーズをトッピングして焼き上げれば、簡単ドリアのできあがり。パングラタンやポットパイなどを作りたい時にも『濃厚シチュー』を使えば簡単だ。

 

デミグラスの深い味わい

ビストロ倶楽部『濃厚シチュー ビーフ』(110g×3袋・希望小売価格 税込480円・発売中)

『濃厚シチュー ビーフ』は、牛肉の旨みと完熟トマトのコク、デミグラスソースの深い味わいが楽しめる。

1食106kcal。

じゃがいもと牛肉のゴロッとした具材感。ソテーオニオンのコク深い甘みもポイント。トマトペーストやデミグラスソースで煮込んだおいしさが本格的。

ごはんと一緒に盛り付けて野菜をトッピングしたり、こちらもプチアレンジで様々なレシピに活用できる。

 

アレンジレシピやローリングストック食材としても

パスタソースとしても、ごはんと一緒に盛り付けても簡単に1食分が完成する。デミグラスソースのようにオムライスやハンバーグにかけてもおいしい。マッシュルームやしめじなどの具材をプラスすれば、ボリュームもアップしてよりおいしさが広がる。

常温で保存できるから、ローリングストック食材としてもおすすめ。電子レンジ調理の他に、湯煎で温めることもできるから、キャンプやグランピングなど、アウトドアシーンにもピッタリ。どちらも1食100kcal程度なので、ちょっと小腹が空いた時や夜食などにもちょうどいい。温かいシチューがお腹も心もやさしく満たしてくれる。

今回ご紹介したビストロ倶楽部『濃厚シチュー クリーム』と『濃厚シチュー ビーフ』は全国のスーパーなどで発売中。

 

公式サイトはこちら

 

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。

※内容価格は掲載当時のものです。記事は丸大食品提供情報によるものです。

記者

蘭 よう子

デザイン/マーケティング専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。雑誌やWebメディアでの執筆・連載多数。調理、アートワーク制作から撮影まで、すべてをこなすマルチクリエイター。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子 / official images

トラックバック